まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

【確定拠出年金マイナス40代がすべきこと その1】



これまで50代向けのお話しをしてきましたが、今度は40代について考えていきたいと思います

私も今46歳
おつきあいはやはり同年代が一番多いですから、話をする機会はダントツ多いです

40代が集まると、徹夜はキツイとか疲れが残るとか、おなかが出てきたとか、白髪が増えたと、とかく下り気味な話題になりがちですが、将来設計という意味ではまだまだ人生中間地点、頑張っていきたいところです

まず第一の提案は、家計の稼ぎ力アップです


男性の方、65歳になっても労働マーケットで戦えるスキル、人脈をもてるように今から自分の力を磨きましょう
何度も書いてますが、稼ぎ力大事です

考えても見てください

65歳のひといきついちゃった人と、35歳のやる気満々の人と、企業はどっちにお金を払いたいですか?
40代があと20年たってめでたく今約束されている年金を満額受け取れる保証はどこにもないわけですから、年金受給開始年齢がさらにまた1年、2年と引き上げられたとき、余裕で切り抜けられるような自分のキャリアプラン必要だと思います

65歳までの雇用は多分守られるでしょう
でもただお席にあるだけで、給与はさっぱりとなってしまったら、毎日満員電車に乗る意味ないでしょう

女性も、もう一度稼げる自分になれるよう考えてみてください
40代は、子供もちょっと大きくなって少しくらいならお留守番もさせられます
ご飯もチンして食べられます
洗濯ものくらい取り込んでたたむくらいできるし、お風呂掃除は子供の役割にした方がいいです

103万円の壁、ナンセンスです
壁を越えたところで所得税率は5%です
課税所得が10万円増えて、税金は5000円、残りの95,000円が手取りです
毎月95,000円貯金できたら年間で114万円になります
20年頑張れば2280万円です

社会保険料を払うまで働けるのなら、年収160万円、200万円とさらに上を目指しましょう

若い女の子には負けない「何か」を探しましょう (難しいけど(笑))

男性の方も、思い切って奥さんが働くことを後押ししてあげてください
家の中が多少汚れても死にはしないし、オトコが掃除したって罰はあたりません

もし専業主婦の時代が長い奥さんなら、パソコンを教えてあげるとか、一緒に経済の話をしてみるとかウォーミングアップを一緒にしてあげてください
だれでも新しい世界に飛び込むのは怖いことです
専業主婦が長ければ再就職ってものすごくハードルが高い
奥さんの気持ちもわかってあげてください

仕事をすることに対し怖気づいている方は、大丈夫です、なんとかなります
お母さんとして頑張った経験、PTAで頑張った経験って、会社で頑張っているお父さんたちと同じくらい社会で役にたつスキルです
自信をもって再チャレンジしてください

今すでに働いている方は、自分の行く末を考えましょう
今の会社で自分が望む仕事が続けられるのか
どういう立ち位置で仕事したいのか
そのために今するべきことはなにか

部下を持てる立場を打診されているのなら、思い切って受けましょう
責任ある仕事をオファーされているのなら、チャレンジしてみましょう

私も体がきついなぁとおもうこと日々ありますが、頑張ってみようって心の炎はまだ消えていません
これってほっとくと消えますよ(笑)
消えちゃったらもう終わり
まだくすぶっている(?)うちに、もういちど炎を大きくしてみませんか?

40代、資産座高のマイナスを見て溜息をついている暇はありません

今日より若い日はない!!

元気に稼ぎましょう(笑)

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share