まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
山中伸枝

年金・資産運用に強い独立系ファイナンシャルプランナー

山中伸枝(やまなかのぶえ)

株式会社アセット・アドバンテージ

コラム

ファイナンシャルプランナーに何を相談する?

FP相談の流れと料金

2011年11月13日

ファイナンシャルプランナーをひとことで説明すると「お金の専門家」です


ん?お金の専門家?


なんだかそれもピンときませんね^^


例えば、私のところに個人相談を申し込んでこられる方の年代は、30代、40代のビジネスパーソンがほとんどです

男性も女性もご夫婦もいらっしゃいますが、ほとんどの方がこの年齢層です




どういう相談があるのか?



住宅を買おうと思っているので、住宅ローンの組み方を教えてほしい

保険に入ろうと思っているので、どんな保険に入ればよいのか教えてほしい


この辺はかなり具体的なご質問なので、みなさんもイメージしやすいのではないでしょうか?





でも一番多いのは「経済的に自立したい」というもの


かなり漠然としたご相談です



でもいいんですよ、これで
FPに相談する内容は漠然としていても



ライフプランという言葉、最近でこよく聞きますが、人生そもそもプラン通りにいくわけありません

いろんな困難を乗り越えていくからこそ、人生は素晴らしい



30代、40代でこれからのお金のことをしっかり考えるってことは、人生のマネージメントスキルを身に着けることと同じこと



だから、これからの自分にちょっとだけ自信がもてるようになりたい!


という思いでFPに相談してみるというのもありなのです



私自身「年金と資産運用」を得意としているので、たとえ住宅ローンのご相談にお見えになった方でも、将来へ資産形成のお話しは必ずします


保険のご相談にこれらた方にも、保険以外の将来に備える手段をお話しします



なぜならば、私たちは必ず「お金を稼げない時期=老後」に向かって毎日毎日進んでいるわけで、お金を積み上げる時期と取り崩す時期が必ずくるわけです

その積み上げと取り崩しの切り替えの時に、人生の貯蓄額のピークを迎えるわけですが、そのピーク、自分でいつまでにいくら準備しなければいけないという思いを持っていないとなかなか達成できないんですね


いつまでにいくらという目標を「ファイナンシャルゴール」といいますが、ファイナンシャルゴールを満たすために私たちはライフプランを考え、お金を増やすプランを考えるのですが、ある意味住宅取得や保険などは経済的に自立した人生のためのディテールである、という認識なんです



これから先のことはわかりません

私もわかりません

でも、お客様と一緒に今できることはなにかを考えることはできます




これからどうしたら自分自身で人生をマネージしていけるのか


考えてみたいと思う方、ぜひご相談ください

漠然とした思いでも結構です

悩むよりまずは私と一緒に一歩踏み出してみましょう



☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・


【年金と資産運用のことなら個人も法人もお任せください】

心とお財布をハッピーにする専門家 山中伸枝

ワイズライフFPコンサルタント
http://www.wiselife.biz/

ブログ:心もお財布も幸せになる!マネー力磨き
http://ameblo.jp/nobushell/


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

確定拠出年金セミナー

確定拠出年金ご相談

全国の確定拠出年金に強いFPが見つかる確定拠出年金相談ねっとわーく

無料PDF

この記事を書いたプロ

山中伸枝

山中伸枝(やまなかのぶえ)

山中伸枝プロのその他のコンテンツ

Share

山中伸枝のソーシャルメディア

rss
社長ラジオ
2018-05-29
facebook
Facebook
google-plus
Google+