まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
河本扶美子

個人事業主・中小企業経営者のためのブランディングアドバイザー

河本扶美子(かわもとふみこ)

株式会社ファーストブランド

お電話での
お問い合わせ
03-3370-7800

コラム

「やりたくない仕事」をやらなければならない時の対処法

今回は、ちょっと番外編です。パーソナルブランディングを行う上で役に立つ「思考法」はいろいろありますが、様々な時に活きる考え方をお伝えします。

最初から「やりたいことだけをやる」のはほぼ不可能

あなたが好きなこと、そして、世の中があなたに求めることの共通するところを軸としたパーソナルブランディングについて、ずっとお届けしてきました。

パーソナルブランディングとは、あなたの「強み」を理由に選び続けてくれるファンをつくり、増やすことです。ですが、私がパーソナルブランディングのご相談を受ける際に必ず念押ししているのは、「強みに基づくサービスだけでビジネスを成り立たせられるようになるまでは、今の売上を支えている"強み以外の様々なチャレンジ"も継続してください」ということです。

たとえば起業したばかりの頃など、世の中があなたに何も期待していないタイミングでは、パーソナルブランドはほぼ存在せず、あなたの強みを認知している人もいません。何故なら起業したてのころは、あなたのことを知っている人もそんなに多くないからです。強みを理由に選ばれて、あなたが情熱を傾けられる仕事だけが舞い込んでくる状況を目指すには、まずはあなたがどのような強みを持っているのか?を多くの人に知ってもらうための一定の時間が必要になります。そうはいっても当座の生活を守るだけの利益は生み出さなくてはなりません。

「やりたいことだけをやりたい。だからブランディングしたい」と思うのはとてもいいことです。何でも屋さんになってしまって、本当の強みによる差別化を永遠に行わないままであれば、この厳しい時代、適正価格を守りながら生き残ることはできなくなるでしょう。ただ、最初から何の準備もなく仕事を選り好みしてしまうと、そもそもの生活が立ち行かなくなってしまうというのは、現実として知っておかなければなりません。しばらくの間は「強みを活かした仕事」と「自分の強みを理由に選んでくれているわけではないけれども(たとえば、凄く近くに事務所があるからとか、土日も関係なく受けてくれるとか)お客様が依頼してくれる仕事」の2足のわらじ状態が続くわけですね。

さらに、経営者がやるべき仕事は様々です。

メールや電話対応、営業、事業計画、資金調達、プレゼンテーション、関係者間との調整、接待、お金の管理…。ロジカルな仕事、情熱を必要とする仕事、体力を使う仕事など、特に個人事業主や起業したてで一人でやっている場合には目が回るほどの忙しさ・煩雑さです。そして、幅の広さや向き不向きから、どうしても「やりたくない仕事」「気が向かない仕事」というのが出てきてしまいます。

やりたくないことは「我慢してやる」と続けられない

そういう時に、「嫌な仕事だけど、他にやる人がいないから仕方がない」「幸せになるために、今は乗り越えなくては」と考えると、その時は「やろう」と思えても続きません。そして、「嫌な仕事」に囲まれる生活は、あなたの気持ちをとても不幸せな状態に陥らせてしまいます。

日本人はつい忍耐や根性を美徳と考えがちですが、仕事は「ガマン大会」ではないのです。あなた自身が不幸せな気持ちになってしまえば、あなたがお客様に喜びを提供することはできません。

では、どうすればいいのでしょうか?

やりたくない仕事の中の「やりたいこと」を見つけ出す

その答えは、やりたくない仕事を細かく分解して、「やりたいこと」を見つけるということです。

仮にあなたが「プランニング」が得意なものの、「営業」が好きではなかったとします。しかし、営業と一言で言ってもタスクに落とし込むと様々な作業が含まれています。また、時系列で切り分けると、いろんなシーンがあります。

「電話をかけてアポイントを取る」「提案用の資料を作る」「商談する」「相手に喜んでもらう」とか、「初めて会う人と話す」「自分の提案を認めてもらえる」「受注して高揚感を得る」といったようにです。

このように切り分けていくと、あなたの好きな「提案書を作る」という作業が紛れ込んでいます。そして、「受注できれば高揚感を得られる」という要素もあります。ですから、営業をするのが嫌だなぁと思う時には、「提案書を作る」というタスクや「大変だけれど、この提案が通ったら気持ちがいいだろうな」というシーンにフォーカスするわけです。残りの前後の作業は、そのおまけくらいに考えてしまいましょう。

すると、「我慢して耐えなくては」と考えるよりも、ずっと楽に仕事に取り組むことができるのです。

今回のワーク

●あなたの「やりたくない仕事」は何ですか?
●やりたくない仕事を分解して、「やりたいこと」「好きなこと」を見つけ出してみましょう。

この記事を書いたプロ

河本扶美子

河本扶美子(かわもとふみこ)

河本扶美子プロのその他のコンテンツ

Share

河本扶美子プロのその他のコンテンツ