まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
河本扶美子

個人事業主・中小企業経営者のためのブランディングアドバイザー

河本扶美子(かわもとふみこ)

株式会社ファーストブランド

お電話での
お問い合わせ
03-3370-7800

コラム

主婦や学生にも必要なパーソナルブランディング③魅力をアップする方法

プライベートでパーソナルブランディングを行うため、前回は自分の魅力の軸の見つけ方について見てきました。今回はその魅力を伸ばす方法を考えてみましょう。

あなたの魅力をアップする方法

魅力の軸が見つかったら、あとはそれに磨きをかけていきましょう。といっても、競争ではありませんから、他人と優劣を競いあう必要はありません。「持続させていく」そして「いろんな行動とつなげていく」ことを意識していきましょう。

たとえば「明るさ」があなたの一番の魅力であるとします。

「持続させていく」というのは、明るいあなたでい続ける努力を惜しまないことももちろんですが、その明るさを保つための秘訣を身につけたり、落ち込んだ時に明るさを取り戻す方法を研究してみることが大切です。軸を見つけ出す時に「好きな自分」で絞り込んだはずなので、「明るくいなければ!」とプレッシャーをかけるのではなく、「できるだけ長い時間、好きな自分でいたいな」という気軽なスタンスでいるといいでしょう。

では、「いろんな行動とつなげていく」というのは、どういうことでしょうか?これは、常に自分の持ち前の明るさを「活かす」方法を考えるということです。挨拶する時、初対面の人と接する時、面接の時、相手に何かをお願いする時。いろんな方法がある中で、あなたの「明るさ」という武器を活かす方法を考えるわけです。

こうしたことの積み重ねを通して、周囲の人たちの中で「あなたは明るさが魅力」「明るいのはあなたらしさ」という一定のイメージを定着させることで、相手は安心し、好感を持ってくれるようになります。

魅力ある人は自分を「受け入れている」

応援してくれる味方を増やす上で、たとえ魅力の軸が何であっても共通するコツがあります。それは、「自分自身をいったん受け入れる」ということです。

仮に、あなたが今日40歳を迎えた女性だったとします。自分自身を受け入れている人というのは、「もう40歳か。早いなぁ。きれいな自分でいたいけれど、私らしい美しさを保つにはどうすればいいんだろう?」と前向きに考えられる人です。一方、自分を受け入れられていない人というのは、「ああ、また年を取ってしまった!どうして年なんて取るんだろう!最近、旦那がやさしくないけれど、これもきっと年齢のせいだ」というような考えになってしまう人です。

果たしてどちらが魅力的でしょうか?

「こんなの嫌だ」と思って奮起することは決して悪いことではありません。現状を変えようと行動を起こすことはとても大切です。

しかし、自分自身を受け入れられていない人というのは、解決するための行動よりも、ネガティブな感情を発してしまいがちで、その矛先が他人を向くことも多くなります。

でも、現実は現実であり、とやかく言っても仕方がありません。「"今"はこういう状況だな」と受け止めないことには、現状を変えようにも先に進めないのです。さらに、周囲にネガティブな感情を振りまいていては、味方になってくれる人も現れるはずがありません。

望んでいない自分自身を受け入れることは、諦めることとは違います。いったん受け止めた上で、そこからスタートして「今の自分はここにいる。今の自分はこんな課題もあるけれどこんな良いところもある。さぁ!ここから次にいくには、何をどう変えようか?」と考えていけば、不満に思う現状を変えることができます。

「逆に良かった」という発想トレーニングも

どうしても自分の現状を受け入れられないという人には、「こんな風になってしまったけど、逆に良かったのでは」と「逆の発想」をする"トレーニング"がお勧めです。最初からそんな風に考えられるような根っからのポジティブな人ばかりではありません。ですから「トレーニング」するのです。

「病気になってしまったけど、逆に健康のありがたみに早く気付けてよかった」「子育てで忙しくてしんどいけど、逆に仕事を辛いと思わなくなってよかった」「振られてしまったけれど、逆にもっと相性のいい恋人が見つかるチャンスを得られてよかった」というように、"無理やり"「逆によかった」ポイントを見つけ出すというわけです。ゲーム感覚でやってみるのが良いと思います。最初はとても大変ですが、この発想が自然にできるようになると、本当に生きやすくなります。

今回のワーク

●あなたの魅力の軸を「持続させる」方法を考えてみましょう。
●あなたの魅力の軸を「いろんな行動をつなげて」みましょう。

この記事を書いたプロ

河本扶美子

河本扶美子(かわもとふみこ)

河本扶美子プロのその他のコンテンツ

Share

河本扶美子プロのその他のコンテンツ