まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿久澤淳子

英語の発音の悩みを解決!英語発音矯正の専門家

阿久澤淳子(あくざわじゅんこ)

イングリッシュ・ジョイ

コラム

朝ドラに学ぶ!発音の上達(結果的にリスニングの上達も)を妨げている最大のもの

英語の発音が上手くなるコツ

2017年1月10日 / 2018年9月10日更新



録画していた朝ドラ「べっぴんさん」を見ていたら、何だかとても胸がせつなくなりました。

主人公たちのお店「キアリス」が海外との取引を準備することになり、お店をともに運営している明美さんがその交渉を任されます。

明美さんは、独学で英語を勉強してきた人で、英語が今までの自分を助けてくれたとの思いがありました。

しかし、アメリカ人との交渉ではビジネスでの英語がわからず、明美さんは完全に自信を失い、英語はもうやめると宣言します。

主人公は心配しますが、そこに主人公の姉が訪ねてきて明美さんにこう言います。

「あなたの自意識は要らない自意識やと思うわ。
大方、人前で恥をかいて、もう傷つきたくない、というところでしょう。

私だって、どれだけ恥をかいて、どれだけ笑われたか。

でも、そこを乗り越えなければ、一生中途半端なままよ。
それでほんとにいいの?

手に入れたいものがあるなら、絶対手に入れる気持ちでやらないと。
なりふりかまわず一生懸命に」

明美さんはかつての私、そして多くの英語学習者の姿でもあります。

英語の発音の上達を妨げている最大のもの

まさにこの妨げている最大のものが「不必要な自意識」だと思います。

実は、体験レッスンで、あるいは通常のレッスンで、発音チェックをさせていただくと、緊張のあまりふるえ声になる方は少なくありません。

また「先生、私、発音が下手過ぎて、声に出すのが恥ずかしいんです。」と告白される方もいらっしゃいます。

この「また失敗したらどうしよう。変と思われたらどうしよう。」
という気持ちが、ものすごいブレーキになってるんですよね。

わかりますよ~。私もこんな恥かくんだったら電話にも出ないし、買い物にも行かない、などと海外生活の最初の頃はプチ引きこもり状態でしたから。

では、どうすればよいのか?

「先生、どうして英語をしゃべろうとするとこんなに緊張するんでしょうか?」

と訴える生徒さんに、こう質問しました。

「〇〇さんが、本当に欲しいものは何ですか?本当はどうなりたいのですか?」

「英語をもっと楽な気持ちで話したいです。取引先に自分のことをちゃんと伝えたいです。」

「では、より良くなるためには何をしますか?
何をしたら、より楽しめますか?
今の状況でそのプロセスを楽しめるように、今できることは何ですか?」

出来ないこと、失敗しそうなことにフォーカスするのではなく、
「よくなるとしたら、今できることは何か?」ということに光をあてて、自分自身に「よい質問」をしてみて下さい。

生徒さんの「恥ずかしい!」という不必要な自意識は、講師である私にもどうしてあげることも出来ません。

でも、生徒さんの「発音が上手くなる(結果として聞き取れるようになる)にはどうしたらよいか?」という質問にはいくらでも応えることが出来ます。

本当に手に入れたかったら、手に入れるための「よい質問を」。
自分自身にも、そしてそれを周りの人にも。
=================================
現在お申し込み可能なレッスン、セミナー

■仕事で英語が必要な方のための「1ヶ月でマスターする発音矯正セミナー」
(残席8)早期割引あり
http://english-joy.com/lesson03.html

■発音コンサルティング 短期集中コース
(海外赴任前、留学準備、学会発表、プレゼンなど)
1月枠3名様→残り1名様→満席
2月枠残り4名様→残り1名様
http://english-joy.com/consulting.html

■発音矯正レッスン レギュラーコース
現在、満席のため新規受け付けは中断中。

英語の発音上達のコツ メルマガ 無料配信中

なぜ、簡単な英語すら聞き取れないの?3つの原因と解決方法とは?
これを知るだけで、発音とリスニングが格段に楽になることとは?
など、実践的な発音上達に役立てて下さい!期間限定動画プレゼント中。
ご登録はこちらからどうぞ。

この記事を書いたプロ

阿久澤淳子

阿久澤淳子(あくざわじゅんこ)

阿久澤淳子プロのその他のコンテンツ

Share

阿久澤淳子プロのその他のコンテンツ