マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京のビジネス
  4. 東京の人材育成・社員研修
  5. 内田朱美
  6. コラム一覧
  7. 女性管理職向け 新シリーズ「お悩み相談室」 Vol.4最高のチーム作り!~まずはあなたの自己理解から
内田朱美

色の力で人と社会を救うカラーセラピーコンサルタント

内田朱美(うちだあけみ) / 講師

カラールーム Enchante(アンシャンテ)

コラム

女性管理職向け 新シリーズ「お悩み相談室」 Vol.4最高のチーム作り!~まずはあなたの自己理解から

2021年5月3日

テーマ:女性管理職の悩み

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: 働き方改革マインドフルネス人材育成 研修

5月に入り気持ちの良いGWをお過ごしでしょうか?
休日にも関わらずこのコラムを読んで頂いて
ありがとうございます。

前回のマネジメントにはコミュニケーション力が第一!
ということで、そのためには「自己理解」をお勧めしました。

なぜ自己理解が必要なのか?


なぜ自己理解なのか?
また自分のことはよく分かってます!と思う方もいると思います。

でも人は4つの窓(「ジョハリの窓」)を持っていることをご存知ですか?

ジョハリの窓

開放の窓:自分も他人も分かっている
秘密の窓:自分は分かっているけど他人はわかってない
盲点の窓:他人は分かっているけど自分は分かってない
未知の窓:自分も他人も分かってない

この中で、「盲点の窓」は意外な自分
潜在意識(無意識)に眠いっている自分なのですね。
他人から見ると分かるのに自分では気づいてない
自分の特性や資質です。

コミュニケーションが円滑になるためには
開放の窓が大きく開いていることがポイントになります。

お互いに自己開示した窓が風通しのよいコミュニケーションに
繋がるということです。


盲点の窓は自分ではなかなかわからない


ご自分の盲点の窓は、自分ではなかなか分かりません。
ご家族や友人、あるいはお子さんに
あなたはこんなところがあるよね!と言われて
心外に思ったり悲しくあるいは腹立たしく思ったりしたことは
ありませんか?

自分が思っている自分の姿とはかけ離れている場合があるからです。
でも指摘してくれる場合は気づくことが多少できるかもしれません。


しかし職場ではそれが難しいですね。
時間的なこともあるでしょうが、
何よりあなたとチームメンバーとの立場の違いは
関係性に距離がある場合が少なくないからです。
またとかく女性管理職は孤立していることもあるかと思います。


風通しの良いチーム作り


ということで、繰り返しになりますが、
職場でのコミュニケーションにはまずあなたの特性を知り
また盲点の窓である自分の「意外性」に
気付くことが近道となります。

私のセッションでは
色彩心理学をベースに開発された「カラータイプ診断」を活用し
また人の意識の姿を科学的に解いた「量子脳理論」も
わかりやすくお伝えしながら、皆様の個性を診断しています。

また診断だけに留まらず
部下のタイプや「言葉かけのポイント」についても
レクチャーさせて頂きます。


人間関係のお悩みが人の悩みのほとんどと言われていますが
職場の円滑なコミュニケーションがチームの成長を左右する
と言っても過言ではありません。

まずは女性管理職であるあなた自身が
ご自分のことをよく知ることが近道となります。
お気軽にお問合せください。
簡単にファーストタッチとして20分程度の無料面談も可能です。

尚、マイベストプロではマイベストダイレクトとして5月末以降から、オンラインでのサイトも開設する予定です。

下記HPも参照ください。
◆Enchante公式HP
https://enchante-tokyo.com/

◆教室用HP
https://color-enchante.com/

◆ツィッター
あけみ@五感deモチベーションデザイン
@akemi_enchante

この記事を書いたプロ

内田朱美

色の力で人と社会を救うカラーセラピーコンサルタント

内田朱美(カラールーム Enchante(アンシャンテ))

Share

関連するコラム

内田朱美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6765-1325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内田朱美

カラールーム Enchante(アンシャンテ)

担当内田朱美(うちだあけみ)

地図・アクセス

内田朱美のソーシャルメディア

rss
ブログ
2021-05-01
facebook
Facebook