まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長沼ゆかり

英語の先生のための指導法・英語力向上トレーナー

長沼ゆかり(ながぬまゆかり)

英語の先生のための英教塾

お電話での
お問い合わせ
03-5937-3390

コラム

生徒が4技能の試験や授業で成功するための一番の壁となるのは?

4技能指導

2018年2月22日 / 2018年9月20日更新

Q. 生徒が4技能の試験や授業で一番の壁となるのは?


A. 指導に対する先生の常識を覆す です。

実は、英教塾の先生向け講座に、
4技能実践講座という定期講座があるのですが、

その中でよくお話をすることなので、
ここでシェアさせていただきます。


現在、英教塾では様々な講座を開講しております。
その中に4技能指導実践講座という定期講座があります。
月一回の講座ですが、こんなことをしています。

1.私が大事な指導ポイントを入れて
デモレッスンを行います。

2.その指導ポイントを、各先生が実際に使っている
教材を用いて、どのようにその指導ポイントを入れて授業をするのかを議論します。

3.実際にレッスンプランをして、皆さんの前でデモレッスンをしてもらいます。

4.私や他の受講されている先生方からフィードバックをもらいます。

英語のみで普段から授業されている先生は、
英語のみでデモレッスンをしますが、

日本語を交えながら授業されている先生は、
学校方針もあると思いますので、
英語のみのデモレッスンをあえて強制していません。

ただし、英語で分かるものはどんどん英語で言ってあげて、
極力日本語を使わないようにしましょう。
とお伝えしています。


そんなデモレッスンをやっていただいた後に、
私はよく先生方に質問します。

「なぜ、〇〇の部分を日本語で説明したのですか?」

「日本語で説明しないとわからないと思うからです。」

とお答えが返ってきます。

すると、私は、実際そのパートを日本語を使わないで、
やってみるんです。

「そんな方法があったとは!これなら日本語の説明入りませんね。」

と驚かれます。


同じようにお感じの先生で、生徒に理解してもらうために
日本語で説明するという方はいませんか?


実は、教え方で、日本語を使わずに英語だけで生徒に理解させ、
英語を使うことができるようにすることは可能なんです。


そのためには、
1.発想や手順を根本から変える 
2.絵や、写真、動画、ジェスチャー、facial expressions などで
言葉で説明しなくてもわかるようにする
3.はじめはゆっくり発話し、慣れてきたら早くする

など、様々な工夫をすれば英語だけで授業は可能です。

でも、一番大事なのは、

先生自身の
「説明をしなければ、生徒は理解をしてくれない」という考えを
見直すということです。

やり方を変えれば日本語を使わなくてもよくなりませんか?

生徒の理解力の問題ではなく、

「指導する側が指導を変えれば、
生徒は理解できる」

という常識を覆すことです。



多くの先生に相談される文法についてもしかりです、

説明しなければ生徒はわからない。

いいえ、説明しなくてもわかるような方法で教えればいいんです。

4技能実践講座は、そんな方法をたくさん学んでもらっていて、
先生方から

「私自身、こんな風に学んだことがなかった!」
「この方法で子供の頃から学んだらもっと英語に自信が持てたのに!」
「自分の生徒も、この方法ならできるようになる!」

と、目を輝かせながら、言っていただきます。


これまでの指導法の常識のとらわれず、
新しい方法はないか、探ってみませんか?

**********************************
<講座案内>
定期講座: 
1.4技能を統合しての指導実践講座 (お申し込み受付中)
2.4技能指導のための発音トータルトレーニング講座 (お申し込み受付中)

一日・半日講座:
1.4技能指導に必須の4冊の辞典 第2弾 (お申し込み受付中)
Longman Language Activator
2.4技能指導に必須の4冊の辞典 第3弾 (お申し込み受付中)
Oxford Collocations Dictionary


3月以降、新たな講座を開講予定。お楽しみに。

この記事を書いたプロ

長沼ゆかり

長沼ゆかり(ながぬまゆかり)

長沼ゆかりプロのその他のコンテンツ

Share

長沼ゆかりプロのその他のコンテンツ