マイベストプロ東京
渡部典子

アメリカの博士号を持つ心理セラピスト

渡部典子(わたなべのりこ) / 心理セラピスト

インテグラルカウンセリングサービス

コラム一覧

RSS

海外赴任から帰国後、「日本になじめない」と感じるのはうつなのか?

2018-06-27

海外から帰国後、日本になじめないと感じる人は意外と多いものです。これはリバースカルチャーショックと呼ばれ、海外で順応したぶん、母国で適応できなくなってしまった状態です。良き理解者を見付け、焦らずゆ...

海外赴任の帰国後に離婚が増える理由~離婚しないために大切なこと

2018-06-20

海外赴任で何かと頼りにできるのは配偶者です。しかし、忙しさにかまけて妻を顧みなければ妻の不満はたまるばかりです。帰国後にストレスが爆発し、離婚するケースが多くなっています。離婚を避けるためには、赴...

夫の海外単身赴任で抱える悩み・トラブル~良好な夫婦関係を保つには

2018-06-12

夫が海外単身赴任するとなると、心身の管理や女性関係が不安に思う方もあるでしょう。距離が離れると心も離れる可能性もあります。夫婦関係を良好に保つには、連絡を密にし、不必要に浮気を疑わないことが肝心...

海外赴任中の駐在妻に多い「うつ病」、夫婦でどう乗り越えるか

華やかに思われがちな駐在妻ですが、実際は孤独で文化や言葉の壁に悩みがちです。頼りの夫が不在気味でうつ症状となることも。夫婦の時間を持ち妻に感謝を伝えることが解決策です。深刻な場合は手遅れになる前に...

喧嘩ばかりの国際結婚に疲れきってしまう前に!夫婦喧嘩の解決方法

言葉や国民性、文化の壁がある国際結婚では喧嘩が多くなります。日本人的な「言わなくても分かるだろう」という姿勢では、問題は解決しません。怒って無口になるのではなく、お互いの不満を冷静に話し合い理解...

国際結婚後の悩み(言葉・文化・育児・金銭問題)は誰に相談したらよいか

国際結婚には悩みがつきものです。親や友達に相談すれば、心配されるし噂も気になるところです。専門のカウンセラーなら、客観的に問題を洗い出しいっしょに解決の糸口を見つけ出してくれます。また離婚を決めた...

国際結婚がうまくいかないのは、本当に言葉や文化の違いが原因なのか?

国際結婚では、異文化の中でコミュニケーション不足になりやすいものです。日本人同士の結婚よりも経済的負担や言語での苦労はありますが、それだけが離婚の引き金ではありません。日本人同士でも理解や努力が...

国際結婚した人が離婚したいとき、離婚前にやっておくべきこと

国際結婚をしてみると、結婚前には分からなかった文化や言葉の壁が障害になることがあります。最終的に離婚を選ぶ際には、日本人同士の離婚とは異なるために気を付けなければならない事項があります。事前に把握...

夫の定年後は離婚したいが生活が不安…熟年離婚のメリット・デメリット

2018-05-15

熟年離婚が広く認知されるようになり、離婚のハードルは低くなりました。離婚したいと思っていても、現実的に生活はどう変わるのかが心配です。メリットとデメリットを理解して、残りの人生をどう歩むのかを冷...

定年後の「居場所」をどうつくるか?満足のいくセカンドライフの送り方

定年を迎え、のんびりできるのもしばらくの間だけ。仕事がなくなると行き場もなく、家庭でも邪険にされ居場所が欲しくなります。やりがいや居場所は自分で見出すものです。夫婦で定年後の過ごし方について話し...

夫が定年してから妻の具合が悪くなったら…原因はストレスかも?

2018-04-29

定年後、夫が家にいるようになってから妻が体調不良を訴えるようになった。これはストレスが原因かもしれません。夫の在宅ストレスは、夫婦の意識しだいで改善することができます。お互いに足りないところを補...

定年後の熟年夫婦、喧嘩を減らすにはどうすればよいか?

2018-04-27

退職 手続き

夫の定年後、妻は生活ペースが乱され、家事負担が増え口出しもされます。いらだつ妻に夫も否定されたような気持ちになり喧嘩が増えます。夫も家事分担をすること。そしてお互いに深く干渉せず適度な距離を保つ...

この専門家が書いたJIJICO記事

グーグルやフェイスブックなどが研修に取り入れるマインドフルネストレーニングとは?

グーグルやフェイスブックなどが研修に取り入れるマインドフルネストレーニングとは?

近年、アメリカの先進的な企業などの研修では、集中力アップやストレス軽減方法の一つとして「マインドフルネス」が注目されています。心理セラピストの渡部典子さんに話を聞きました。

渡部典子プロのコンテンツ