マイベストプロ東京
大部真美

子どもと音楽の幸せな出会いを作る幼児教育者を育てる専門家

大部真美(おおぶまみ) / ピアノ講師

どれみはじめての会

大部真美プロのご紹介

独自のメソッドで幼児が音楽に楽しめるレッスンを可能にし、子ども教育者も幸せにする(1/3)

子どもと音楽の幸せな出会いを作る幼児教育者を育てる専門家 大部真美さん

3歳の幼児が楽しんで集中するオリジナルメソッド「どれみフレンズ」を3年かけて開発

 少子化の現代、子どもに対する親の期待は大きくなる一方です。幼児教育に携わる人は、そんな親の期待に応えなければなりません。どれみはじめての会代表の大部真美さんは、オリジナルメソッドを使った幼児教育法を教えるスペシャリストです。

 大部さんが開発したメソッドは、「どれみフレンズ」。まだピアノを習うには難しい3歳の幼児が音楽に親しみ、ピアノを学ぶための素地をつくることができるメソッドです。

 大部さんはピアノを教えて33年というベテランのピアノ講師です。現在は、9箇所にピアノ教室を擁するアーデン音楽館を主宰しています。アーデン音楽館では4歳からしかピアノを教えていないため、3歳から習わせたいという保護者には断らざるをえませんでした。それが心苦しかった大部さんは、それまでの知識と経験を生かして、3歳でも簡単にできるピアノの導入書を作ろうと思い立ちます。

 「何回も何回も試作したり、デザイン会社を探したり、本当に苦労しました」と大部さんが話すように、3年に及ぶ試行錯誤を経て、「どれみフレンズ」は完成したのです。

 3歳の幼児にとっては、ピアノの前で集中することさえ難しいのだとか。そういった生徒に対する指導法に悩んでいるピアノ講師に、「どれみフレンズ」を使ってもらいたいと大部さんは強く願っています。

Share

大部真美プロのコンテンツ