マイベストプロ東京

コラム

コーチングで、ビジネス向上ができる3つの理由

2021年7月22日

テーマ:コーチとしての活動を通じたコラム

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: コーチング やり方ビジネスモデル



コーチングのスキルマインドを手に入れるとビジネスが向上します。
私の場合は、自分の子供ぐらいの世代の方と一緒に同じ目線でお仕事をしています。

彼らからも頼られて、年齢関係なくビジネスができるのは、このコーチングのおかげです。

コーチングのスキル、マインドがビジネス向上にしてくれる3つの理由をお伝えします。

理由1 相手を否定も肯定も、決めつけもなくなる


私も前職では管理職でした。管理職の多くが、自分は若い人より、経験も
知識もあり、上だって勝手な思い込みをする人が多く、私もそうでした。

コーチングを学んだのも、前職中で、このスキルやマインドを知ることで、
その上だ、下だっていう見方がそもそもなくなり、さらに、部下、若手の
意見を、決めつけで、だめだなんていうこともなくなりました。

その結果、彼らは、自分で考えて、自分で判断して行動できるように、
なってきました。もちろん、事前確認など、勝手なふるまいではありませんが、
コーチングを学んでから、彼らが、私に持ってくるたとえば、見積もりが
あるとして、非常に価格も安く、いままででしたら、突っぱねてた
その見積もりに対して、なにか意図があるのかなどの質問をするように
なってきました。そして、部下たちが、自分で戦略を立てた見積もりであると
いうことであれば、よほどではない限り、認めていました。

その結果は、新規も売り上げもシェアも拡大になってきたのを覚えています。

理由2 相談相手との信頼関係が、大きく向上した

コーチングの一つの手法は傾聴です。
傾聴は、相手とのコミュニケーションで、大事なスキルです。

傾聴スキルを手に入れたことで、たとえば、新規顧客獲得などでも
短時間で契約までできるようになったり、クライアント自身にも
この傾聴だけで元気を与えることができるのを知り、信用もいただけるように
なります。

傾聴はただ、話を聞くではありません。
傾聴は、相手の感情まで入り込むことが大切で、彼らが腹を割ってくれるか
が結果として信用のバロメーターとなります。

理由3 自分にも他人にも常に希望をあたえる


コロナ渦で今、厳しい業種があります。
売り上げも、毎月好調が維持できるわけではなく、やまあり、たにありです。

そして、今のような変化の激しい時代になっているいまこそ
我々が欲しいのは希望を持つことです。

今は厳しくても必ず乗り越えられる。

いうのは簡単ですが、それを、証明なんかはできませんが
でもロジスティックに話せるのがコーチングの良いところであと
思います。

コーチングは、自分にも、相手にも希望をくれます。

まとめ

簡単な書き方ですけど、先日ある新規のお客様との懇談の中で、
経営幹部が、「話をしていくとだんだん、きぼうが見え、元気になります」
と言っていただきました。

大事なのは、現実への向き方姿勢だ信じています。

ぜひ、コーチングのスキルとマインドを手にしてみてください。

未来コーチングアカデミー
[[https://coaching-supprt.net]]

この記事を書いたプロ

鈴木克彦

中小企業、起業で発揮!顧客獲得型WEBマーケティングの専門家

鈴木克彦(デザインエッグス)

Share

関連するコラム

鈴木克彦プロのコンテンツ