マイベストプロ東京
  1. 障害者施設に除草の作業を依頼。その出来栄えに感激しました。
風間英美子

障害者の「働きたい」を後押しする障害者就労事業コンサルタント

風間英美子(かざまえみこ)

有限会社キュベル

コラム

障害者施設に除草の作業を依頼。その出来栄えに感激しました。

2018年8月11日

テーマ:工賃向上

障がい者施設に除草作業を依頼しました

障害者の就労や雇用の事業支援・経営支援を本業にしている中で、障害者が活躍できるフィールドの1つは清掃作業をはじめ、地域の困ったを解決してくれるサービスだと確信しています。

今回は、私自身が困ったを実感している庭の除草作業を、障害者施設に依頼しました。季節季節に短い間滞在する家で、普段はおりません。なので夏場の庭は雑草の海。これを滞在時に自分たちで草刈りしようと思うと、滞在時間をほぼすべてかけなければなりません。

そこでこの地域にある障害者施設(就労継続支援B型)に依頼し、除草をしてもらいました。
ビフォー・アフターは画像のとおり。ふくらはぎくらいまで青々茂っていた雑草がすっかり姿をけし、さっぱりとした庭に。





以前、民間事業者に発注したことがありますが、その内容と比べても、出来栄えに満足です。
見積もり→当日作業→事後報告の流れもスムーズで、坪当たりの金額も適正金額でした。
加えて仕事がら、働く障害のある人の工賃にダイレクトに響くお仕事を発注させていただいたことは嬉しい限りでした。

障害者施設にとって除草というお仕事

今回の除草作業は利用者4人+職員2人の体制で、作業時間は3時間ちょっとです。
施設から現場までの距離は近く、車で5分程度。

日ごろから近隣農家の手伝いをしているので、外仕事には慣れているということと、福祉系の職員の他、農家をやっていたという年配の方々を職員に迎えているので、農家が求めている作業や除草などでやるべき作業が良く分かっていて、それを他の職員や利用者に伝えることができるという強みがあります。

たいがいどこのエリアでも、様々な事情で普段使っていないけど庭などの手入れをしなければいけない家があるとか、住んではいるけど高齢になってきて手入れがおっくうになってきているという需要は確実にあります。

そういう需要に対して上記のようなノウハウを持つ障害者施設が活躍してくれれば、地域も助かるし、作業のお金もほぼそのまま利用者の工賃に反映されるので(利用者の工賃は、売り上げから直接かかった経費を引いた残りすべてが充てられます)、工賃アップにも役立ちます。



障害者施設への発注のプロセス

今回の出来栄えを知人友人に伝えたところ、多くの方から凄い!という賛辞の言葉とともに、自分も依頼したいが、どこにどうやって依頼したらいいか分からないという声が多くありました。
仕事がら自分自身は分かっていても、確かに、まったく初めてという人や会社・団体にとっては、皆目見当がつかないプロセスかもしれません。

ということで、もし、除草作業や清掃作業、そのほか軽作業など、障害者施設に頼んでみようかと思われたときのプロセスを簡単にご紹介します。

1.作業現場の地域の自治体に連絡。窓口は障害福祉課。「障害者施設に仕事の発注を考えている」「障害者施設がどんな仕事ができるか知りたい、などと言えば、その自治体の「共同受注窓口」(障害者施設と発注者をマッチングしてくれるところ)を紹介してくれます。

2.共同受注窓口に連絡をして、仕事の内容を伝え、その作業が出来そうな施設を紹介してもらいます。

3.その施設とやりとりをして、見積をもらうなどして、合意ができれば、作業実施となります。

自治体や共同受注窓口によってはやり方が若干異なるかもしれませんが、だいたいはこんなところです。作業に非常に慣れた施設もあれば、まだまだこれからという施設もあり、作業品質は施設によってバラつきがありますので、そこはやり取りをしている段階で見極めることをおすすめします。

障害者施設と作業内容を合意し、利用者に期待通りの・またはそれ以上の作業をしてもらうと、発注者としても、社会に役に立つ発注をしたという満足感が得られます。その満足感を実感する発注者(個人でも事業者でも)が多く生まれることを切に願います。

=========================
ソーシャルファームの経営支援
有限会社キュベル
http://www.cuvel.co.jp
=========================
Mission
何らかの「障害」があっても
張り合いをもって働ける社会を目指す
ソーシャルファームを支援します。

Value
「強い組織を作る」「動くチームを作る」「成果を重視した事業を作る」を通して
障がいのある人の働く場をエンパワメントします。
==========================

=========================
成果志向のソーシャルビジネスをエンパワメント

有限会社キュベル
=============
Mission
何らかの「障害」があっても
張り合いをもって働ける社会を目指す
ソーシャルビジネスを支援します。
==========================

この記事を書いたプロ

風間英美子

障害者の「働きたい」を後押しする障害者就労事業コンサルタント

風間英美子(有限会社キュベル)

Share
関連するコラム