まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
風間英美子

障害者の「働きたい」を後押しする障害者就労事業コンサルタント

風間英美子(かざまえみこ)

有限会社キュベル

お電話での
お問い合わせ
03-5201-3631

コラム

工賃向上「行動」計画発表会では驚くことがいっぱい

工賃向上

2017年1月23日

ある自治体で行っていた半年間の工賃向上実践講座が終了しました。全4回で、最終日は、それぞれの事業所の工賃向上「行動」計画を発表。「行動」というところがミソで、明日からこう動くために、こう考えて、こう話し合い、こういう経緯でこの計画を作りました、というおがポイントです。つまりは、工賃向上に関わるみんなが(利用者も含めて)、一緒に考えて、一緒に話し合ったかということです。

こういう方法での計画の作り方はみなさん、ほとんど初めてで、講師をさせていただいている立場でも、大変だっただろうなあと思うのですが、3分の2くらいの事業所(15、6事業所)が計画作成のゴールテープを切ったことは感涙ものでした。諸事情でゴールテープが切れなかったところも、この半年間の中で何かをつかんでいただいたらいいなと思っています。

ゴールテープを切った事業所の発表資料(工賃向上行動計画)は事前に見ていて、考えたり話し合ったりした足跡を落ち着いて確認していましたが、発表当日の皆さんの熱のこもった発表を聞いて、ワクワク感が止まりませんでした。

実践研修期間に新規受注がとれました!
研修での見学先に刺激を受けて、施設でも見学に行くことになりました!
研修での見学先の地域の取り組みがすばらしく、自分の自治体にも提案しました!
迷っていた自主製品に踏み出すことになりました!
上司とこんなに話し合ったことはありませんでした。仕事の内容が良く理解できました!

これだから工賃向上計画作成支援はやめられない。
行動計画で次に動くことが見えているので、一歩二歩と進んでください。
ときに自分を震え立たせるために仲間が必要なこともありますが、そのときは、ぜひ、K-NET!の応援団を使ってください!
https://kyoso-net.jimdo.com/

さて、工賃向上行動計画をさらに良くする(動きやすくする)ためのワンポイントです。

現状と課題→目標設定→戦略→行動計画まで作成したら、これを逆にたどって行って、行動計画にある内容を行ったら、目標は達成できるのだろうか、その目標を達成することで課題解決に結びつくのだろうかを見ることです。そこに何か矛盾があったり、足りない部分があったりした場合は、もう一度課題からの流れを検討してみることをおすすめします。

もう一つは言うまでもなく、振り返って評価して、改善するというPDCA。ほとんどの場合が実行だけで終わるので、ここを頑張って評価→改善につなげると、次のサイクルがぐっと良くなります。

それにしても、工賃向上行動計画発表会では驚くことがいっぱい!でした。

=========================
障害者就労事業の改善や新規事業の導入などお気軽にご相談ください。
有限会社キュベル
http://www.cuvel.co.jp

代表 風間英美子
障害者就労の現場で、障害があっても稼げる仕事作り/組織作りを支援。
支援事業所は100以上。社会福祉法人の制度改革に伴う組織変革に
着手している。障害者就労、ソーシャルファーム、非営利組織の経営
非営利組織のリーダーシップがテーマ
=========================
●キュベルのコンサルティング
社会的企業の組織変革、事業計画作成・推進支援
サービス品質の改善支援

●キュベルの研修
「障害者就労事業の自己評価 使命と成果」
「工賃向上に必要な3つの軸足(使命・会計・マーケティング)」
「サービス品質の標準化(仕様書と手順書)」
==========================

この記事を書いたプロ

風間英美子

風間英美子(かざまえみこ)

風間英美子プロのその他のコンテンツ

Share

風間英美子プロのその他のコンテンツ