マイベストプロ東京
風間英美子

多様性を力にする組織と事業のサポーター

風間英美子(かざまえみこ) / 経営コンサルタント

有限会社キュベル

コラム一覧

RSS

「女性の識字」「女性と教育」という社会課題に、一歩踏み出す

 女性たちの世紀・・・というけれど 時間があったので、積んでおいた本や雑誌をめくっていたら、ナショナルジオグラフィック日本版2019年11月号が「まるごと一冊 女性たちの世紀」と題した特集を組んでました...

ソーシャル分野に興味はあるけど、何から始めたら…と迷っている方へ

ソーシャル分野に興味はあるけど、何から始めたら…と迷っている方へ

 ソーシャル分野に興味はあるけど、どう関わったらいいのか… 「ソーシャル分野に関わりけど、どの分野に関わったらいいのか分からない…」「何から始めていいか分からない」という声を良く聞きます。学生、社...

職員、幹部、経営者の「語る場」「聞く場」インテグレーションはありますか?

先日、ある地域の障害福祉事業所の職員が集まる勉強会があるので、そこに他地域の事業所をお呼びしてどんな取り組みをしているかを聞きたい、というご要望があったので、弊社が懇意にしている法人の代表にお話し...

キュベルが提供する、障害者就労継続支援A型B型の事業立ち上げ支援

最近はかなりコンスタントに、障害者就労継続支援A型やB型の立ち上げ支援に関してのお問合せをいただいております。弊社のサービスにご関心を持っていただいて、有難いことです。改めまして、キュベルが提供す...

福祉現場のコミュニケーション改善、ソーシャルリーダーへ

 障がい者就労の現場職員のモチベーションとブレーキ 障がい者就労の現場担当者が集まる研修会で、こんな問いかけをしてみました。「障がい者(利用者)と一緒にモノを作ったり、作業したりすること(就労...

多様性を力にする令和時代の経営に貢献します。

 謹んで初春のお慶びを申し上げます 昨年は、これから職場の多様性がどんどん変わっていく第一歩の年だったように思います。その一つが、外国人の就労を目的とした新しい在留資格である「特定技能」が加わ...

マイクロアグレッションを知る、考える

2019-11-26

働き方改革

 さまざまな顔と顔 私が住んでいる地域は外国人比率が30%だそうです。確かにここ数年で増えたなと感じます。同じ時間にすれ違う人、朝から工場に向かう人、小さな工場で働く人、スーパーで買い物をしている人...

障害者雇用の話題~リソースという考え方

2019-11-12

障害者雇用

 障害者雇用をめぐる話し合いで Aさん(障害者との仕事経験なし)ウチも雇用率を守って障害者を雇わなきゃいけない。制度だから守らなければ。仕事があろうとなかろうと、違反しないようにまずは雇って(違...

障害者就労継続B型事業まとめ~低工賃からの脱出

2019-09-23

組織開発

 事業所数は毎年増加で、格差は約5倍 先日参加した障害者就労支援フォーラムで、厚生労働省担当者から、工賃向上に関する現状の取り組みの報告がありました。障害者就労継続B型は毎年増加しており、平成30年度...

外国人材とのコミュニケーションで変えていく職場

2019-09-11

特定技能

 外国人労働者数は約146万人 厚生労働省のデータによると平成30年度の外国人労働者の数は約146万人。平成20年度が約48万人だったので、この10年間で約3倍になりました。その内訳は①身分に基づい在留する者(...

障害者就労継続支援A型事業コラムまとめ~成果を出すために

2019-09-02

 障害者就労継続支援A型とSDGs目標8 持続可能な開発目標SDGsの目標8は、「働きがいも、経済成長も」。これは自然資源を守って、誰もが参加できる経済成長を進め、誰もが働きがいのある人間らしい仕事ができる...

福祉現場の働きがいとキャリアパス

2019-08-19

退職 手続き

 人手不足と福祉職員処遇改善加算 ご多分にもれず福祉現場は職員不足です。介護はもちろんのこと障害福祉も同様で、特に中堅不足が深刻だとか。1~2年たって一人前になって、それから後輩の面倒も見れるように...

就労継続A型アスタネ、福祉×農業で事業成長

就労継続A型アスタネ、福祉×農業で事業成長

2019-08-01

組織開発

 農業生産事業のアスタネ アスタネは、「うつ症状」のある方が、働きながら一般企業への復職を実現することを目的につくられた就労継続支援A型(埼玉県さいたま市)です。菌床しいたけの生産、販売を行う農業...

職員発案「お墓掃除代行サービス あんあん」がスタートしました!

2019-07-10

お墓

 発案のきっかけは、高齢の利用者も参加できること 「あんあん」は、障がい者就労支援事業所(社会福祉法人松里福祉会ワーク・ライフまつさと)の職員のアイディアから生まれました。この事業所では、箱の組み...

ソーシャルな障害者就労で成果を生むリーダーシップ

 ソーシャルビジネスと障害者就労事業 ソーシャルビジネスは「社会問題の解決を目的に、ヒト・モノ・カネ・情報などの資源を活用し、その目的達成のため継続的に価値を生む活動」で、「社会性」「事業性」「革...

この専門家が書いたJIJICO記事

人材不足を解消するために障害者の働く力を活用する

人材不足を解消するために障害者の働く力を活用する

2016-07-16

どの業界も人材不足に悩まされていますが、障害者が働くことでその課題を解消している事例も増えています。障害者が企業に出向き請負作業を行うという働き方は、受け入れる企業にとって様々なメリットがあります。