まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
工藤正彦

マニュアルの仕組みづくりコンサルタント

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

工藤正彦プロのコラム一覧:マニュアル屋の独り言

それなりの年齢になると、体力の衰えをリアルに感じることが多くなる。マニュアルの作成指導などで朝から夜まで集中して仕事をしていると、もうヘロヘロ。指導中は緊張しているのでそんな素振りは見せないが、「お疲れさまでした」と挨拶をして一歩会社の外に出ると、とたんにガクッとくる...

マニュアル屋さんの本『『成功したければマニュアルどおりにやりなさい。』(実務教育出版) を、指定図書にしてくれている会社が10社ほどある。そのうちの1社は、「階層別研修」の課題図書として拙著を指定している。研修の「課題図書」とは、読後のレポートの提出が必須になる。この会...

マニュアルの勉強会で、「マニュアルとは何か」「マニュアルの果たす役割と重要性」などについて熱弁を振るう毎日。汗だくだくで、口から泡を飛ばして話し終えると、もうヘロヘロ、ヨレヨレになる。そんなとき、「マニュアルって、奥が深いんですね」といった感想をもらうと、疲れが吹っ飛ぶ...

ネットで「マニュアル」を検索していたら、“ヤーさん”に関する面白い記事に出くわした。この独り言で何度か取り上げたが、本来「マニュアル」とは最もほど遠いヤーさんの世界でも、「マニュアル」は必須の教材?になっているらしい。今の若い衆には、それなりのマニュアルが不可欠だと親分...

昨年の話だが、皇族の結婚の話題で盛り上がっていたとき、婚約者の男性がメディアの取材に応えて、「~差し控えさせていただきます」とか「~とお言葉をいただきました」等々普段使い慣れていない言葉をしどろもどろに使っているのを見て、大変だなぁと思ったことがあった。皇族に限らず、...

「あぁー、毎日ホントにシンド!」この独り言に頻繁に出てくる言葉だが、ある企業の担当者がなぜかこの言葉を気に入っている。調べてみたところ、このフレーズは「あー、シンド!」として初お目見えして以来、「あー、毎日シンド!」そして、「あー、毎日ホントにシンド!」と表現をやや変え...

代々の先輩たちが、工夫に工夫を重ねてきたノウハウ、秘訣、コツなどが、様々な形で会社に残っている。その中には、こう言ってはなんだが、あまり受け継いでもらっては困るようなものもあるだろう。しかし、それらは良きにつけ悪しきにつけ会社のDNAとして継承されているはずだ。それら...

「頑張る」。この言葉を嫌いだという人は結構多いらしいが、マニュアル屋さんはなぜか好きだ。仕事が上手くいかないとき、人間関係などで悩んだとき、その他エトセトラ。「頑張れー、頑張れー」と呪文のように唱える。すると、何となく「頑張ろう!」という気になってくるから不思議であ...

「つもりの落とし穴に落ちないようにしてください」「つもりの落とし穴」、この言葉を講演や研修でよく使っている。本(自著)にも書いた。「わかっているつもり」「できているつもり」「やっているつもり」など「つもり」という自己納得。もっと言えば、「自己正当化」とでも言えようか...

ちょっと、いやかなり古いが、30年ほど前に韓国大使館の人に言われた。「このマニュアルは、凄い。ぜひ我が国でも広めたい」「ありがとうございます」「ところで、何年ぐらいソウルに居られる?」「えっ、それは……」といった会話をした記憶がある。当時マニュアル屋さんが勤めて...

♪義理と人情を秤(はかり)~にかけりゃー♪「待ってました、健さん!」(かなり、古いか……)若かりし頃、高倉健さん主演のヤクザ映画(正式には、任侠映画というが)を見て、興奮したものである。すっげー、カッコ良かった!美化された“ヤーさん”の一面ではあるが……。それから数十年...

これまで、様々な会社と様々な種類のマニュアル制作のお手伝いをしてきた。そういう機会をいただいて、本当に感謝している。その中で、「これは、初めてだと思いますよ」と言われたコトが幾つかある。ひとつは、大学の社会人向け講座である。百数十年の大学の歴史の中で、「マニュアル」...

友人と食事をしていたら言われた。「以前お世話になった人と食事をしたんだけど、昔話ばかりだった……」「それはそれで楽しいんじゃないの?」とマニュアル屋さん。「1回ぐらいならいいけど、毎回となるとね……」「なるほど、疲れるわけだ」「そう。疲れる。話が続かなくなる……」...

2020年のオリンピックが着々と近づいている。オリンピック中継を見るのが好きなので、昨年は、Rioオリンピックの中継をよく観ていた。普段は正直、日本や日本人ということをあまり意識していないが、なぜかオリンピックは、“日本”という国を強く意識させる。日本選手の勝ち負けに、一...

「職人」という言葉には、何となく近寄りがたいイメージと畏怖の念を感じてしまう。「この道一筋」「腕一本で勝負する」といった「職人気質」も、ただただ“かっこいい!”と思ってしまうのだ。ここ数年、「職人の技」をマニュアル化する機会が増えた。だから、当の職人に会って色々お話...

工藤正彦プロのその他のコンテンツ

Share

工藤正彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦

株式会社クオーレ

担当工藤正彦(くどうまさひこ)

地図・アクセス

工藤正彦プロのその他のコンテンツ