まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
工藤正彦

マニュアルの仕組みづくりコンサルタント

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

コラム

マニュアルづくりは「気力」だ!

マニュアル屋の独り言

2017年4月21日 / 2017年9月8日更新



「マニュアルを作るのは、ホントしんどいですね」

ある企業のマニュアル作成メンバーに言われた。確かに“しんどい”と思う。
作成には、膨大なエネルギーを何カ月も必要とする。
当たり前だが、片手間でできる仕事ではない。
作成メンバーに選ばれたからといって、これまでの仕事や目標数値が減るわけではない。
完成したからといって、金一封が出るわけでもない。
せいぜい「お疲れ様でした」のひと言があるぐらい。
内容や量にもよるが、だいたい平均して6カ月から8カ月ぐらいは拘束される。
ホントにしんどい仕事なのである。
そのせいか、マニュアルが完成すると盛大に打ち上げが行われることが多い。

ある時、「マニュアルづくりには、気力、体力、知力のどれが一番必要か?」
と聞かれたことがあった。
「体力」と答えそうになったが、思い直して「気力」と答えた。
緊張感を持って集中して取り組む。この精神力や集中力を持続させることが、
マニュアルづくりには不可欠である。
ともすればくじけそうになったり、「こんなもんでいいか」などと投げやりになったりする。
こんな時、「いいや、ダメだ。こんなもんでは!」と自分にハッパをかけて、原稿に向かう。
これは、「気力」以外の何物でもない。

最近とみに「体力」が落ちてきているマニュアル屋さんにとっては、この「気力」のありようが
勝負を決める。
もっと言えば、これしかない。
そんなわけで、この「気力」がときに怒りになって、周囲をドヤしつけることになる。
社員にとっては迷惑この上ない話だと思う。

しかし、こんなマニュアル屋さんの性格?が影響したのか、はたまたマニュアルづくりという
仕事がそうさせるのか、うちのメンバーも皆チョットおかしい。
マニュアル屋さん以上に仕事にのめり込む。
「ほどほどにしては……」と声をかけても、
「いや、ダメです。もっと具体的に書き込まなくては……」と返してくる。
マニュアル屋さんとこは、全員が「気力一本勝負」である。

社員に言われた。
「好きでなければやってられませんよ」
「そうだなぁー。マニュアルのどんなところが好きなんだ?」
「クリエイティブな気合いを入れられるところですかねー」
「……?……」
どんな気合いだ?
誤字脱字ばかりのお前が、クリエイティブか……もっと日本語勉強しろよ!
あーぁ、毎日ホント、シンド!


■作成・活用事例~株式会社クオーレ ホームページ
■マニュアル作成のヒントが満載!マニュアル工房 (無料サンプルもあります)


工藤正彦 著作

『成功したければマニュアルどおりにやりなさい。』(実務教育出版) 2015年

この記事を書いたプロ

工藤正彦

工藤正彦(くどうまさひこ)

工藤正彦プロのその他のコンテンツ

Share

工藤正彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦

株式会社クオーレ

担当工藤正彦(くどうまさひこ)

地図・アクセス

工藤正彦プロのその他のコンテンツ