まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
工藤正彦

マニュアルの仕組みづくりコンサルタント

工藤正彦(くどうまさひこ)

株式会社クオーレ

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

コラム

マニュアルって、もっと簡単に作れないの?

マニュアル屋の独り言

2017年4月19日 / 2017年9月8日更新


10年程前に、「マニュアル・ビジネス文書ダウンロード総合サービス-マニュアル工房-
というWebサイトを立ち上げた。
その目的の一つに、「もっとマニュアルを手軽に作ってほしい」という言葉を掲げたのだが、
今これがマニュアル屋さんをちょっと悩ましているのだ。

「マニュアルは会社の基準。正しい捉え方が重要」
「作成の基本は、4つの要素と2つの視点、1つのフォーマット」
などなど、成果を上げるツールにするためには、「理論」が必要であると、あちこちで熱く語ってきた。

ところが最近、「もっと、簡単にマニュアルが作れないんですか?」
という質問を受け、一瞬言葉に詰まってしまった。
いわく、「今やっている仕事をマニュアルの形に整理したいだけ」とのこと。
マニュアル屋さんが言っていることは、難しくて、それでは「簡単に、手軽に
作れない」というのだ。言うなれば、初級編を受けに来た人に、上級編の話を
無理やりしているようなものか。うーむ、困った。

「成果を上げるためには……」ウンヌンといったマニュアル屋さんの正論をブッてもしょうがない。
来る場所を間違えたんじゃないですか、と言っても何だし……。
そもそも、当のマニュアル屋さん自身が、冒頭に書いたように 「手軽に作ってほしい」と
思っているのだ。
せっかく苦労して作ったものを、個人の作業に終わらせてしまうのは非常にモッタイナイ。
会社の、職場の知的財産にしよう。
そのためには、ウンヌンカンヌンとなるわけだが、確かに理屈をこねている。
ここは、しつこく説明を繰り返して納得してもらう他はないのか。
“簡単・手軽”と“成果と理論”。うーむ、悩ましい問題である。

社員に言われた。
「手軽に作れるように、マニュアル工房を作ったと思いますが……」
「あっ、そうだねー」
おー、たまには良いことを言う。これも日頃の指導のたまものか。
「あまり、悩まないでください。たがが、マニュアルなんですから……」
「…………」
やはり、こいつは何もわかっていない。
あーぁ、毎日ホント、シンド!


■作成・活用事例~株式会社クオーレ ホームページ
■マニュアル作成のヒントが満載!マニュアル工房 (無料サンプルもあります)


工藤正彦 著作

『成功したければマニュアルどおりにやりなさい。』(実務教育出版) 2015年

この記事を書いたプロ

工藤正彦

工藤正彦(くどうまさひこ)

工藤正彦プロのその他のコンテンツ

Share

工藤正彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5261-2294

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

工藤正彦

株式会社クオーレ

担当工藤正彦(くどうまさひこ)

地図・アクセス

工藤正彦プロのその他のコンテンツ