まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大庭麗

イタリアの郷土料理をこよなく愛するイタリア料理研究家

大庭麗(おおばうらら)

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

お電話での
お問い合わせ
080-5499-8464
掲載情報
  • 過去のイタリアコラム 大庭麗のイタリア食材紀行

    ルネッサンス期から伝わるイタリア産のキャビアさまざまなお祝い事に配られる砂糖菓子“コンフェッティ”バターの表面をチーズで覆い保存性を高めた南イタリアの伝統的な魅惑の香り漂う北イタリア・アルバ産の白トリュフテヴェレ川沿いで楽しむローマスタイルのかき氷暑い南イタ...

  • 過去のイタリアコラム 大庭麗のイタリア食材紀行

    古くからイタリアの人々に愛される洋梨の食べ方約2000年前からイタリアに根付く果実 “フィーキ”(前編)約2000年前からイタリアに根付く果実 “フィーキ”(後編)柑橘を用いた“ビビテ”はイタリア伝統の味?シチリア島に伝わる夏に人気のフローズンドリンク“グラニータ”美容、健...

  • イタリアの豆料理についてのコラムを掲載していただいています。

    毎月、イタリアの食材の話題のコラムを書かせていただいています。44回目の今回の話題は、テラコッタの容器と、豆料理の話題です。ほっこりとするような冬の時期にあたたかい豆料理。イタリアの人々が大好きな豆を使った料理のはなし。久しぶりに食べると美味しい! そこを強...

  • イタリアの冬の保存食のコラムを掲載していただいています。

    毎月、イタリアの食材の話題のコラムを書かせていただいています。43回目の今回の話題は、古くから伝わる 冬の時期に食べる瓶詰の保存食の話題。食材と一緒に愛情を詰め込んだイタリアの保存食は、寒い冬にほっこり嬉しくなる、やさしい味わいです。http://www.newstokyo.jp/i...

  • イタリアの栗についてのコラムを掲載していただいています。

    毎月、イタリアの食材の話題のコラムを書かせていただいています。42回目の今回の話題は、秋、冬の時期にイタリアの食卓によく登場する栗の話題。イタリア料理で栗の料理が出てくると、その際の説明は必ずと言っていいほど古くは貧しい人々によって、食べられていた素朴な伝統料理。...

大庭麗プロのその他のコンテンツ

Share

大庭麗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5499-8464

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大庭麗

イル・クッキアイオ イタリア料理教室

担当大庭麗(おおばうらら)

地図・アクセス

大庭麗のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
instagram
Instagram
facebook
Facebook

大庭麗のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
instagram
Instagram
facebook
Facebook

大庭麗プロのその他のコンテンツ