まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
佐々木通男

低価格の中に付加価値を提案するリフォームプランナー

佐々木通男(ささきみちお)

CSプランニング有限会社

コラム

事務所・オフィスのパーテーション、間仕切り工事

オフィス 壁工事

2012年2月3日 / 2014年7月31日更新

事務所やオフィスを移転する際、新しい事務所に社長室や応接室、
ミーティングルームや会議室などを区切る、パーテーション(仕切り)を
ご検討されるかと思います。

多くの場合パーテーションは、パネルのものが多数だと思います。
天井から床まできっちり間仕切るもの。人の目線の高さぐらいの置き型のもの。
インターネットで検索すると、本当にたくさんの検索結果が出てくると思います。

オフィスですので、多くの場合は不燃のもの。
また、部署や役割に応じたお部屋を区切るのが目的ですので、
選択肢としてはスチールパーテーションを選ばれるのではないでしょうか。

こちらは、本格的な壁を造った、造作壁です。
パネル式のパーテーションのように1枚、1枚を組み立てるものではなく、
軽量鉄骨と石膏ボード、クロス(壁紙)で仕上げる間仕切り壁です。

パネルのパーティションに比べ「高い」イメージのようですが、
価格としては、アルミパーティションとほぼ同額レベル。
不燃のスチールパーティションより格安で工事ができます。


パネルのものに比べ、自由度が高く、防音性が高い。
また、用途に応じた演出が可能なのが、大きなメリットです。

自由度で言えば、どうしてもそのラインで仕切りたいとき、
天井の照明器具にぶつかってしまう、と言うケースがあります。
パネルの場合は、照明器具が当たらない場所への変更を余儀なくされます。
しかし、造作壁の場合は、照明器具があっても大丈夫です。


上の画像のように、コの字型にして避けることができます。
また、照明器具自体を移設することもできます。

他にも、壁を造ったことで出来た廊下。どうしても暗くなりがちです。
壁の一部にガラスを入れて、廊下に光を採り入れることも出来ます。

パネルパーティションですと、こうは行きません。
決まった規格のパーテーションを組み立てるので、
こうした融通は利きません。

仕上げのクロスを白無地ではなく、カラークロスなどで
遊んでみるのも面白いかもしれません。

いずれにせよ、こういうパーテーションの方法もあるのか、と
御社の間仕切りのご参考にして頂けたら幸いです。


経験豊富な自社職人による施工なので、安心してご依頼下さい。
最近、こうしたお問合せ、お見積りが増えております。
気になる方はこちらもご覧下さい。
http://www.cs-planning.co.jp/service/office_partition.html

ちなみに、どちらの場合も間仕切り前後の管轄消防署への届け出もお忘れなく。


★オフィスのパーティション・間仕切り工事のCSプランニング
オフィスのパーティション・間仕切り工事をお考えの企業様へ
安いだけでなく、デザイン性や機能性などオリジナルのご提案を致します。
↓↓↓
HP http://www.cs-planning.co.jp/service/office_partition.html

(まずはご覧下さい。)
携帯 090-1045-8119 佐々木
(お問合せは、佐々木まで直接お電話頂いた方がスムーズです!)

この記事を書いたプロ

佐々木通男

佐々木通男(ささきみちお)

佐々木通男プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木通男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5337-9570

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木通男

CSプランニング有限会社

担当佐々木通男(ささきみちお)

地図・アクセス

佐々木通男プロのその他のコンテンツ