まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
佐々木通男

低価格の中に付加価値を提案するリフォームプランナー

佐々木通男(ささきみちお)

CSプランニング有限会社

コラム

オフィスのパーティション間仕切り工事

オフィス 壁工事

2011年5月24日 / 2015年3月3日更新

オフィス移転に伴って内装工事をする際に大きなウエイトを占めるのが
パーティション工事 (間仕切り工事) です。
何もないオフィスに、会議室、応接室、ミーティングルーム、社長室など、
仕事環境を効率的にするパーティションは必要不可欠です。

多くの企業様はアルミパーティションや不燃スチールパーティションを
ご検討されているのではないかと思います。
これらは、パネル式で1枚1枚を組み立てていくものです。

これ以外に、壁を造作する間仕切りがあるのはご存知でしたでしょうか。
いわゆる、造作間仕切りと言われるものです。

LGSと言われる軽量鉄骨と不燃の石膏ボードで壁を造るものです。
壁紙(クロス)やシートを貼ったり、塗装をしたりして仕上げます。

本格的な壁を造る、造作壁は高いのでは?と
イメージを持たれている方も多くいらっしゃるかと思います。

実は、パネルのパーティションより造作壁の方がメリットが多いのです。

<価格的メリット>
当社は、ホームページを通じて、お客様から直接工事を受注する工事請負会社
としての役割と、職人が自社に在籍しているので下請施工会社としての役割の両方を
当社が一手に行うことにより、無駄な間接経費をカットすることで、お客様に格安にて
施工をさせて頂く事が可能になった事です。

通常は、工事請負会社がお客様から仕事を受注します。
工事請負会社は、提携する下請施工会社が指示を出します。
下請施工会社は、実際の施工職人に指示を出します。
この、両社の中間マージンがお客様の価格に反映されています。


<自由度が高い>
間仕切りたい場所に天井埋込エアコンや照明器具があっても施工が可能です。
スチールやアルミのパーティションの場合、位置を変更しなければなりません。
また、間仕切りをしたことで、そのお部屋にエアコンがなくなってしまったり、
照明器具が足りなくて暗くなってしまった、などの問題も解決可能です。
電気工事のスタッフや何でも出来る多能工が在籍しているので安心です。


<高い防音性>
造作間仕切りはスチールやアルミのパーティションに比べ防音性が高いです。
石膏ボードの2重貼りや遮音材を壁の中に埋め込む事ができます。
また、防音ドアを併用することで、 通常の防音性にプラスの遮音効果も期待できます。


<用途に応じた演出が可能>
社長室や役員室は高級感を。応接室は清潔感を。執務フロアーやミーティングルームは
解放感を。それぞれの用途に応じたお部屋を演出をすることができます。
おしゃれな壁紙(クロス)やシートなど貼ったり、壁にガラスやガラスブロックなどを
埋め込む事も可能です。

経験豊富な職人による施工なので、安心してご依頼下さい。
最近、こうしたお問合せ、お見積りが増えております。
気になる方はこちらもご覧下さい。
http://www.cs-planning.co.jp/service/office_partition.html

ちなみに、どちらの場合も間仕切り前後の管轄消防署への届け出もお忘れなく。


★オフィスのパーティション・間仕切り工事のCSプランニング
オフィスのパーティション・間仕切り工事をお考えの企業様へ
安いだけでなく、デザイン性や機能性などオリジナルのご提案を致します。
↓↓↓
HP http://www.cs-planning.co.jp/service/office_partition.html

(まずはご覧下さい。)
携帯 090-1045-8119 佐々木
(お問合せは、佐々木まで直接お電話頂いた方がスムーズです!)

この記事を書いたプロ

佐々木通男

佐々木通男(ささきみちお)

佐々木通男プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木通男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5337-9570

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木通男

CSプランニング有限会社

担当佐々木通男(ささきみちお)

地図・アクセス

佐々木通男プロのその他のコンテンツ