まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
佐藤ともこ

地域密着店に最適な「丁寧すぎない接客マナー」講師

佐藤ともこ(さとうともこ)

武蔵野接客スタイル

佐藤ともこプロのご紹介

地域とお店の個性にあわせた「丁寧すぎない接客マナー」がお店のファンを作る(2/3)

佐藤ともこさん 仕事風景

地元密着・地域に愛される「フレンドリー接客マナー」を身につけよう

 佐藤さんの接客マナー研修やコンサルティングは、クライアントの社風や雰囲気、地域性、顧客層を鑑みたうえで、マナーの「丁寧さ」の段階を分析し、カスタマイズします。佐藤さんの指導で、多店舗展開している小売店やエステティックサロン、洋食器店などの地元密着の店舗は、顧客と良好な関係を構築することに成功、順調に売上を上げていっています。

「皆さん、自分たちのお店とお客様に適した接客とは、どれくらい丁寧であればいいかの判断ができず困っていらっしゃいます。『かしこまりました』と受け答えしたら浮いてしまったとか、お客様と距離が縮まったので、ついくだけた言葉を使ってお客様の気分を害してしまったなど、知らないがために失敗してしまうようなのです。そのさじ加減は難しく、最も丁寧な接客マナーを熟知していなければ、段階を経てフレンドリーにすることができません。ポイントをおさえつつ、礼儀をわきまえてカジュアルにしていくことが大事です」と佐藤さん。

サービス業に従事する人は、もともと「人が好き」という方が多く、人間関係の構築を得意としている方が多いそうです。だから、誰に習わなくても自然と接客マナーが身についていることも多いそうですが、接客のルールや基本などを知らないが故にクレームに発展するケースもあるとか。

「クレームの多くは、言葉遣い、態度、コミュニケーション力不足などが多いですね。大きな要因として、接客が我流になっていることが挙げられます。私が提唱している『丁寧すぎない接客マナー』は、お客様から親近感と信頼を得られる接客術ですので、こうしたクレームを防げ、今まで以上にお客様から愛されるお店作りができます」

佐藤ともこプロのその他のコンテンツ

Share

佐藤ともこプロのその他のコンテンツ