まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
佐藤ともこ

地域密着店に最適な「丁寧すぎない接客マナー」講師

佐藤ともこ(さとうともこ)

武蔵野接客スタイル

コラム

武蔵野接客スタイルの【ファンづくり接客術の提供事業】に対して、9社からサポート賞を受賞

ママ起業家プレゼンmirai2018ファイナリストとして登壇

2018年3月14日(火)、東京千代田区で行われた
ママ起業家プレゼンmirai2018へ、ファイナリスト6名の内の一人として登壇。
【画一化された接客マニュアルに縛られすぎず、地域や個人の個性を活かしてファンをつくる接客術】
という、武蔵野接客スタイルが提供している接客コミュニケーションについてプレゼンをしてきました。

会場には、「幸福学」でお馴染みの慶応義塾大学教授 前野隆司先生、
小説家の海猫沢めろんさんがゲストとして登場。
ビジネスと幸せの関係についてのトークセッションは本当に興味深いものでした。
ママ起業家とは、ただお金さえ稼げれば幸せなのではなく、
家族と笑顔で過ごす時間も含めてビジネスが成功したと言えるポジションなのです。



地域に合った、地域で愛される接客を取り入れる

さて、そんな「ママ起業家」である私、佐藤ともこ。
大切にしたいのは、子供たちと生活する愛すべき地元武蔵野の雰囲気と空間。
「長閑なこの地域には、銀座並みのスマートな接客は似合わない。
そして、それを求められてはいない」と考えます。

銀座には銀座の、
浅草には浅草の、
大阪新世界には新世界「らしさ」があるように
武蔵野には武蔵野らしい接客があるのです。

私はそんな、それぞれの地域性を大切にした「接客スタイル」をお伝えしたいのです。
接客マニュアルは、その場所その場所で違います。違って当然。
だから私はこれからも、一般的に広く知られているイメージの接客マナーを伝えるのではなく
本当に愛され、ファンができ、リピーターが増える・・・そんなサービスを提供していきます。

その想いが、11社中9社から賛同されるという結果に!!

私の想いは伝わりました。
なんと、11社のプレゼン大会協賛企業の内の9社からサポート賞をいただくことができたのです。
マニュアルに縛られないことでの接客力向上の大きな、効果が認められた結果です。

自信をもって伝えていきます!
誇りをもってビジネスを進めていきます!!
特に都心から離れた地での、地域接客スタイルの見直しは
大型チェーン店においての各店舗における利上げアップにもつながります。
そしてもちろん、個人経営店舗においても
10年先、20年先にも続くお客様との長い関係構築に大きな効果が期待できるのですから。



武蔵野接客で、東京中を虜にしたい!

2020年、日本のおもてなし・接客が世界中から注目を浴びます。
郊外に宿泊をされる方も多くいらっしゃるでしょう。
地域のお店で接客を受けることがでてくるのです。
そんな時、都心の洗練されたスマートな接客とはまた違う
武蔵野のフレンドリーで温かい接客を受け、
日本を訪れた良き思い出の一つとして、武蔵野接客を記憶に残してほしいんです。
他のどこにも負けない接客力で武蔵野の魅力を広めたい!!
今、そんな想いに満ちています。

この記事を書いたプロ

佐藤ともこ

佐藤ともこ(さとうともこ)

佐藤ともこプロのその他のコンテンツ

Share

佐藤ともこのソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-16
facebook
Facebook

佐藤ともこプロのその他のコンテンツ