まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
杉山夏子

お金の安心・安全を守るファイナンシャルスタイリスト

杉山夏子(すぎやまなつこ)

マネー・スタイリスト株式会社

コラム

この春知っておきたいお金の貯め方~財形貯蓄

貯める

2016年4月1日 / 2018年4月19日更新

この春から新社会人という方もいらっしゃるでしょう。
初めてもらうお給料、楽しみですね。
お給料の使い方、貯め方を考えてみます。

「ザイケイ」って何?





財形(勤労者財産形成貯蓄制度)は、「勤労者財政形成促進法」(昭和46年施行)に基づく貯蓄商品のことです。
「平成26年就労条件総合調査」によると調査対象企業のうち、
社内に貯蓄制度がある企業が44.8%、そのうち41.4%が財形制度を導入しています。
導入している企業にお勤めの方ならどなたでも利用できる制度です。

3種類ある財形貯蓄


財形には3種類あります。
■一般貯蓄財形(いわゆる貯蓄)
■財形年金貯蓄(年金として受け取れる)
■財形住宅貯蓄(持家取得を目的としたもの)
財形年金貯蓄と財形住宅貯蓄の元利合計が550万円までは、
利子などが非課税になるというメリットがあります。
低金利・マイナス金利のこの時代、利用者できる人にはお得な制度です。
もしお勤めの企業で財形制度があるのでしたら加入を検討して良いでしょう。

社内預金制度も調べてみよう


では、企業に財形制度がない方はどうすればいいのでしょうか。
企業にお勤めの方で社内預金制度がある方は、そちらを検討することもできます。
厚生労働省が0.5%以上の金利を付与することを義務付けておりますので、
銀行預金よりも利率が良いのです。
ただし、会社が倒産するようなことがあれば、銀行と違い
1000万円までの預金保護対象(ペイオフ制度)はありません。
しかし、財形や社内預金制度がない企業の方が多いのが現状です。

日本の企業は、99.7%が中小企業です(総務庁「事業所・企業統計調査」)。
預金制度や年金制度など会社の福利厚生制度は大企業に比べ、
中小企業にお勤めの方は、どうしても企業側で準備してもらえるものが
少ないです。
そういう方はどうすれば良いのでしょう?
次回、お金の面でとても役立つ制度をご紹介致します。

個別相談、セミナー講演依頼などは、お気軽にご連絡ください

資産形成、相続、確定拠出年金の運用方法等に関するご相談や、各種セミナーのご依頼なども受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

◆ 電話 : 050-3690-1448
◆ メール : メールフォーム

■ 過去に行ったセミナーテーマはプロフィールの「実績」に掲載しております。
  ┠ プロフィールの「実績」


☆☆毎月開催☆☆
NISAもイデコも基礎から理解!商品販売なしのFPセミナー
詳細はコチラ
------------------------------------
ファイナンシャルスタイリスト(R)
杉山 夏子
〒102-0084
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ901
https://fin-stylist.com/
-----

この記事を書いたプロ

杉山夏子

杉山夏子(すぎやまなつこ)

杉山夏子プロのその他のコンテンツ

Share

杉山夏子プロのその他のコンテンツ