マイベストプロ東京
山口剛平

任意売却のノウハウを熟知する住宅ローンの専門家

山口剛平(やまぐちこうへい) / 住宅ローン返済・滞納に関するコンサルタント

株式会社クラフトレジデンス

お電話での
お問い合わせ
0120-109-506

コラム

任意売却の後、残った住宅ローンはどうなるの??

2019年3月19日 公開 / 2019年3月26日更新

テーマ:住宅ローン問題【Q&A集】

コラムカテゴリ:お金・保険

任意売却の後、残った住宅ローンは??



よく、任意売却専門店や、任意売却を取扱った経験のある不動産会社に「任意売却の後、残った住宅ローンはどうなりますか?」と尋ねると・・・

「たぶん、月々1万円の返済とかで大丈夫ですよ。」

といった、根拠のない安易な回答をされる事がありますが、これはとても危険な回答です。

安易に申請してしまうと、月々の支払い額が希望通りにならなくて、高額な返済額を求められてしまう事もあります・・・

金融機関出身として厳密に言えば・・・

・任意売却を希望してから売却まで期間

・あなたの依頼先の不動産会社(要注意業者等)

・住宅ローンの残額(元金・利息・延滞損害金)

・勤務先

・家族の状況

・年齢

等々、総合的に見て審査を行うというのが正しい回答です。
その結果、大きく分けると下記の3パターンに至るという事ですが・・・

(1)一括返済

文字通り、残金を一括で返済するという事です。
債権回収会社に在籍時、延滞損害金が無駄だという事で選択される方が意外と多くいらっしゃいました。

(2)分割返済

残る債務を月々分割払いにて返済する方法です。
基本的には、60 歳までの完済を基準とします。

しかし、例えば500 万円残って、現在58 歳の方が60 歳までの2年間で返済する事は現実的に不可能な為、そういった場合は、本人の生活状況(生活支出)を考慮した返済額を、協議の上決定となります。
また月々の返済は、基本的に元金から充当されていきます。

(3)支払い¥0

破産手続きや弁護士介入をせずとも、債務者の状況や一定基準を満たしている場合は、残る債務の返済を¥0にて協議決定して頂く事も可能です。

ただ、この件は、悪質な任意売却業者等に悪用されても困りますので、具体的な対象者や申請方法については『任意売却Dr.』にてご相談をされた方で、対象になる方がいた場合、ご提案させて頂いております。


任意売却Dr.

◆◆住宅ローン返済・滞納の総合相談センター『任意売却Dr.』◆◆
【一般の方】0120-109-506/AM9:00~PM6:00・土日祝対応
【法人の方】03-5288-7285/AM9:00~PM5:30・平日のみ
公式WEB『任意売却Dr.』Q&Aも充実!

この記事を書いたプロ

山口剛平

任意売却のノウハウを熟知する住宅ローンの専門家

山口剛平(株式会社クラフトレジデンス)

Share
関連するコラム

山口剛平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-109-506

 

<法人等・関係者の方>
03-5288-7285 までお問合せ下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口剛平

株式会社クラフトレジデンス

担当山口剛平(やまぐちこうへい)

地図・アクセス

山口剛平のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2019-11-15
facebook
Facebook