まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
砂塚こずえ

心とモノを整えて人生を望む方向に導く整理収納アドバイザー

砂塚こずえ(すなづかこずえ)

COCO空 (ここから)

砂塚こずえプロのご紹介

50代からの「前向きに自分らしく生きる」ための整理収納術。心も部屋も整うシンプルライフのすすめ(1/3)

心とモノを整えて人生を望む方向に導く整理収納アドバイザー 	砂塚こずえさん

モノの「おしゃべり」が住まう人の心をざわつかせる

 「COCO空」代表の整理収納アドバイザーである砂塚こずえさんの「出張お片付けサポート」は、子育て世代からシニア世代まで幅広い年代層に定評があります。砂塚さんの具体的なアドバイスは、使い勝手が良く、散らかりにくく、整理整頓が持続しやすいとの声を多くいただくそうです。さらに、考え方も自然と変化していくようで、「家が整ったら、子どもにガミガミ言わなくなりました」「お部屋がすっきりしたら、イライラが減りました」「こずえ先生の言うことなら、子ども達も約束を守ってくれるんです」などの変化を報告してくれる顧客も多いとのこと。

 こうした顧客の悩みの元を「モノのおしゃべりが一要因」と砂塚さん。「モノがおしゃべりする」とは、実際に声が聞こえるわけではなく、モノの存在感や雰囲気のことを指しているようです。
「同じ商品でも、所狭しと並んでいるとチープに見え、センス良くゆとりを持って陳列してあると素敵だと感じる経験を、誰でもお持ちだと思います。モノ達が適正量とふさわしい場所を求めて文句を言っているのです。モノの数が多ければ多いほど騒がしさを感じるのですね。このような状態の場所にずっといると、人間だって心が落ち着きませんよね。これが家でも起きているのです」

 今現在不要なものを手放し、本当に必要なモノ・大切に想うモノだけで生活できると、モノのおしゃべりも減り、さらにモノとの関係も良好になると砂塚さんは説きます。
「必要なモノが必要な時にすぐに使える。大切なモノがしかるべき場所に置かれている。こうした状態だと人はモノを大切にできます。すると、モヤっとした気分が抜けるので心がスッキリし、余計なことに煩わされず、今に集中できるようになります。心に余裕もでき、イライラも減ります」

砂塚こずえプロのその他のコンテンツ

Share

砂塚こずえプロのその他のコンテンツ