マイベストプロ東京
肱黒陽子

透明に輝くディップフラワーアレンジメントの専門家

肱黒陽子(ひじくろようこ) / ディップフラワー講師

Salon de le Cotton

肱黒陽子プロのご紹介

1本のワイヤーから作り出すディップフラワーアレンジメント(1/3)

透明に輝くディップフラワーアレンジメントの専門家 	肱黒陽子さん

クリアでキラキラとしたディップフラワーには無限の可能性が

 キラキラと光るガラス細工のような花を知っていますか? それは四十数年の歴史があるディップフラワー(アメリカンフラワー)。ディップフラワーアレンジメント教室を主宰するSalon de le Cottonの肱黒陽子さんは「透明感が美しくキラキラしていること。そして自分で思いのままの色やかたちが作れて、無限の可能性があること」とディップフラワーの魅力を語ります。

 ディップフラワーは、1本のワイヤーを花や葉、果物などの形に成形してディップ液(樹脂液)にくぐらせて膜を張り、それを組み合わせて作り上げるフラワーアートです。アメリカンフラワーやディップアートなどと呼ばれることもあります。ガラスのようにクリアで繊細な質感ながら軽く、割れる心配はありません。最近ではアレンジメントやアクセサリーなどさまざまな場面に用いられています。

 かつては限られた花色で時代の流れに沿っていないデザインが多かったそうですが、現代の感性を取り入れたうえで自分自身が飾りたい、使いたいと思うようなものを制作するという肱黒さん。「最終的には作ったものだとわかっていいのですが、『あら?これ本物?』と一瞬思うようなもの。本物に近づけるということをモットーにしています」また、ワイヤーに金線の縁取りをほどこす方法は肱黒さんが考えたもの。「ディップフラワーは工夫や発想でより素敵になります。多くの人に素敵だな、作ってみたいなと思っていただきたいという思いでレッスンや販売をしています」

Share

肱黒陽子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3915-0798

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

肱黒陽子

Salon de le Cotton

担当肱黒陽子(ひじくろようこ)

地図・アクセス

肱黒陽子プロのコンテンツ