まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
堺剛

22年間の経理スキルを活かした経営コンサルタント

堺剛(さかいつよし)

株式会社バーニングスピリッツ

お電話での
お問い合わせ
090-2733-0185

コラム

休日に対する考えが経営者と従業員では違うことを理解する

働き方

2018年5月3日

ゴールデンウィークですね。

私はサラリーマンを25年やっていました。
土日祝日が楽しみで仕方がなかったです。
平日の間から休日のことばかり考えていました。
ゴールデンウィーク、年末年始は一年で一番待ち遠しいシーズンでした。
外資系ブラック企業に勤めていた頃は休日出勤は嫌々出ていたものです。

しかし昨年独立してから休日に対する考えが180度変わりました。
特に昨年はクライアント探しをしていたこともあり、ゴールデンウィークなどは早く終わって欲しいというのが本音でした。
営業活動をかけたくてもかけられないからです。
銀行が休みになると資金が入って来ないため不安になる経営者も少なくないと聞きます。
特に今回のGWのように4/27が実際の月末日になるとなおさらですよね。
支払いは4/27、売掛金回収は5/1になると資金ショートする可能性が高くなるからです。
大型連休明けに倒産する企業が多いのもそういうわけです。

弊社の今年のGWは明日明後日とクライアント様訪問が決まりました。
サラリーマン時代だとブゥブゥ文句言いながら出社しておりましたが、今は本当に感謝でしかないです。

結局のところ。
従業員は基本的に固定給であるためなるべく働かないことが時給を上げることになりますし。
またダラダラ残業すれば残業代も入ってくることになります。
言うなれば農耕民族的な働き方が得するわけです。

一方、経営者は狩猟民族的な働き方になりがちです。
努力しても結果が出て来なければ会社が潰れてしまう。
従業員およびその家族も養っていることになるためプレッシャーは大きいです。
土日祝日は不安になってしまう経営者も少なくないと聞きます。

このように休日に対する考え方は経営者と従業員で180度違います。
どちらが良い悪いではありません。
お互いの立場や考え方の違いを理解しようとすることが大事です。

あなたの職場の人間関係がさらに良くなりますように。

弊社サービスはこちら。チェックしてみてください。
https://www.burningspirits2017.com/jigyo

この記事を書いたプロ

堺剛

堺剛(さかいつよし)

堺剛プロのその他のコンテンツ

Share

堺剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2733-0185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堺剛

株式会社バーニングスピリッツ

担当堺剛(さかいつよし)

地図・アクセス

堺剛プロのその他のコンテンツ