まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
影山頼央

真剣な婚活を支援。門前払いをしない結婚コンサルタント

影山頼央(かげやまよりひさ)

結婚相談NPO ブライダルサポーター

コラム

婚活における失敗事例の重要性

婚活のヒント

2015年11月26日

松本謙太郎

結婚相談NPO、理事長の影山です。
結婚相談NPOでは今後強化する婚活セミナーの第一弾として、婚活のカリスマ、松本謙太郎氏をお招きして、「モテない男の『失敗事例』から学ぶ、婚活を成功させるためのポイント」を実施させていただく事となりました。
今日、私がお伝えしたいのはこれから婚活を始める方にとって、失敗事例がどれだけ有意義か?という事です。

婚活を始める方の大半は心構えが不十分

日々多くの婚活会員様に接する私ですが、いきなり厳しい事を言ってしまいますと、初めて婚活をされる方は大抵、心構えが不十分です。別に期待に胸ふくらませる事が悪いとは言わないのですが、結婚相談所に入れば何とかなるだろうと考えている方も大勢いらっしゃいます。これは実態とかけ離れた成婚率を記載している業界側にも問題が有ると思いますが、「成婚率 40パー超えは 疑おう」の気持ちで丁度いいと思います。(個人経営相談所の延べ会員2人、成婚1人は良くある話し)

さて、心構えが不十分な方は実際どういう傾向にあるのでしょうか?3人位にお見合い申し込みを受けていただけないといきなり落ち込んでしまいます。
仲人からのお願いです。せめて平均的に結果が出てくる10人には申し込んでから落ち込んでください。そこはご本人による部分で、仲人の実力が出せない部分です!

実践は理論に勝る

「一万のネットの噂よりも、まずは実践!」
これは実際に婚活を開始した方ならば誰もが思う事です。
皆さんは婚活をする前にネットで情報収集をしますよね?しかし、インターネットの世界には有象無象の情報が溢れています。中には婚活事業者のステマも多くあるのですが、一定数騙される方がいらっしゃるので、業者も中々やめられません。
もちろんネット上の情報にも有効なものはあると思いますが、私の見る限り、大半が逆効果な情報です。実体験に基づいた情報とネットの噂ではそのリアルさと有用性が天と地ほど違います。
私は仲人として多数の事例に接しているので私のセミナーには私なりの良さが有ると自負していますが、私が反面教師セミナーをしても愚痴にしか聞こえないと思います。その点、松本謙太郎氏の言葉には私には無い迫力が有ります。
松本謙太郎氏のセミナーのターゲットは自信満々の方の為のものでは有りませんが、婚活に対して不安を抱いている方には十分に参考になるでしょう。

婚活こそPDCAサイクルが重要

「実践が重要なのは分かった。じゃあ、片っ端からお見合いしてみるぞ!」
という方‥あなたの婚活には未来が有ります。でもちょっと待ってください!

皆さんは「PDCAサイクル」という言葉はご存知ですか?有名な業務円滑化手法の一つで、
Plan(計画)、Do(実施・実行)、Check(点検・評価)、Act(処置・改善)の繰り返しが重要である事を表現した言葉ですが、婚活の‥特に初期にあたるお見合い実施迄はPDCAサイクルの繰り返しです。
そして、「Do」にあたるお見合いではお金と時間、そしてエネルギーがかかります。
今回の「モテない男の『失敗事例』から学ぶ、婚活を成功させるためのポイント」では松本謙太郎氏による100回以上のお見合い事例からActに繋がる改善案までが提示されます。

極論、あなたは101回目のPlanから開始する事が出来る、いわばチートセミナーです。
これによってお見合い回数が減らせる>婚活の時短と費用の圧縮に繋がると私は考えています。

◆セミナーご案内ページ

◆ブライダルサポーター公式サイト

◆結婚相談NPOのスタッフブログ

◆結婚相談NPOのFacebookページ

◆結婚相談NPOのGoogle+ページ

◆結婚相談NPOのTwitterページ
リンクバナー

この記事を書いたプロ

影山頼央

影山頼央(かげやまよりひさ)

影山頼央プロのその他のコンテンツ

Share

影山頼央のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
facebook
Facebook
google-plus
Google+

影山頼央プロのその他のコンテンツ