まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
吉村規子

小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

コラム

受験対策:脳教育的「集中力の高め方」

こんにちは。
ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。

皆さんは、試験勉強の時など長時間机に向かって勉強を続けるとき、集中力を最大限にする工夫、また集中力を維持する工夫をどうしていますか?

一般的に集中力が保てる時間は、15〜45分と言われています。その限られた時間にどれだけ集中出来るか、また、一息入れた後にすぐまた集中力が復活できるかが学習時のポイントになってくるわけですが、、
「今日は、すごく集中出来た!」というときと、「周りや他のことが気になって、あまり集中出来なかった。。」というときが誰にでも経験あると思います。その差は、どこから生じるのでしょうか?


脳教育から見た集中力のポイントは、次の3つです。
1.からだのエネルギーバランスが「水昇火降(≒上虚下実 / 頭寒足熱)」という状態になっていること
2.腸内環境が整っていること
3.呼吸によって集中モードの脳波をつくること

この3つは難しいことではありません。一度やってみたら「なるほど!こんなことで集中力が強くなるんだ!」と体感していただけます。
ただし、習慣になるまでには時間と努力が必要になります。そこが難しいところかもしれません。でも、ハミガキのように集中力を強めるトレーニング習慣をつくれたら、試験や受験の時だけでなく生涯に渡って自分の強みになります。

「ああ、今日は集中出来ない〜!」「集中出来る環境が欲しい〜!」ではなく、集中力は自分で作りだせるようになりたくないですか?


ブレインアップの全てのトレーニングにはこの3つの要素が盛り込まれていますが、
受験生や部活と塾で忙しい中高生のために、短時間で集中力を身につけることに特化した「ヒーリングブレイン」もあります。ご予約いただけば、随時体験していただけます。集中力を付けたい〜というお子さんや学生さんは、お気軽にご連絡下さい。




・。・。・。関連記事・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
◆たった5分で集中力が上がる!!受験生の強い味方「へそヒーリング」
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/54861/

◆短時間で集中力を高める!ヒーリングブレイン体験会
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/4329/

この記事を書いたプロ

吉村規子

吉村規子(よしむらのりこ)

吉村規子プロのその他のコンテンツ

Share

吉村規子プロのその他のコンテンツ