まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
吉村規子

小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

コラム

受験生のメンタルに効く3つのトレーニング

こども脳教育

2018年1月12日

こんにちは。
ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室です。

受験のシーズンになりました。正月明け早々に、私立高校の受験を受けた生徒もいます。初めての受験でかなり緊張したと思いますが、終わって少しほっとしていました。本番は1ヶ月以上先の公立なのですが。。明日は、大学のセンター試験ですね。

1人の生徒がこんなことを言っていました。
「受験ってさ、最後はメンタルの戦いだね。ぼくのクラスにすごく成績の良いやつがいる。常に学年トップの成績で、あいつなら東大だって楽勝なのに志望校下げた。プレッシャーに負けてるな。もったいない。」

キミは大丈夫なの?と聞くと、「プレッシャーには負けていないけど頭が少し重い・・・」膨大な情報を詰め込んで、忘れないように緊張しているからでしょう。それでは、脳の重たいガスを外に出して、脳の力が発揮できるようにするトレーニングをしようか?と、受験生に負担のない短い時間でトレーニングをしました。

軽快なダンスミュージックと共にへそヒーリングを5分ほどしてから、脳をスッキリさせる音声内功トレーニングとブレインスクリーン瞑想をしました。〈へそヒーリング〉〈音声内功トレーニング〉〈ブレインスクリーン瞑想〉は、受験生のメンタルに効果的な3大トレーニングだと思います。

〈へそヒーリング〉は、おへそを上から軽くポンピングして腸をほぐし、腸がほぐれることで脳も活性化が期待できます。実際へそヒーリングの前後で集中力テストを行うと、大多数の方のテストの結果が向上します。
〈音声内功トレーニング〉は、自分の声の波動で脳を刺激します。重たかった脳が、スッキリ爽快になります。
〈ブレインスクリーン瞑想〉は、夢・目標が実現した状態を思い浮かべるイメージ瞑想です。生徒達には、絵も描いて脳の中で見たことを表現してもらうのですが、その絵の書き方で自信があるのかないのかまでわかります。

さて、その子にブレインスクリーン瞑想の感想を聞くと、ニコニコしています。「センターで自分の最高得点出した!」リアルな映像で感情まで動いたのですね。良かったね。その調子で明日、明後日乗り切ってくださいね。

明日明後日、受験生皆さんの努力が発揮できますように。





・・・関連記事・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆たった5分で集中力が上がる!!受験生の強い味方「へそヒーリング」
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/54861/

◆勉強で「没頭状態」に入るには?
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/column/49691/

この記事を書いたプロ

吉村規子

吉村規子(よしむらのりこ)

吉村規子プロのその他のコンテンツ

Share

吉村規子プロのその他のコンテンツ