まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
吉村規子

小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

コラム

ゲームが子どもの脳に与える影響、ダメージを知ってください。

子育ての悩み

2016年7月14日 / 2016年7月15日更新

こんにちは、ILCHI Brain Up 奥沢教室です。

先日、高校の先生が「夏を制する者が受験を制する」と講義していました。そう、なのねえ。。青春まっただ中の学生たちが部活を止め、捻り鉢巻きで机にしがみつくのをよしとする日本人。勉強も大事だけど、太陽の光を浴びて体を動かしたり、心を発散させたり、友だちと交流する時間も大事ではないか。。バランス取れているのだろうか?

ところで、記憶力に関することで、あれ?と思ったことがあります。
一口に記憶力といっても、見たものを記憶する記憶力と聞いたことを記憶する記憶力があり、どちらの記憶力も同じように高い人もいますが、見る記憶は良く出来るけれど、聞いたことは殆ど記憶できない〜アンバランス子どもたちに時々出会います。

なぜだろう?その子たちの生活を聞いていくと、ひとつの共通点が浮かび上がってきました。それは、、、ゲーム。大好きで何時間もやってしまう。幼いときからやっている。



ゲームは、目からの刺激が主です。音も入りますが、装飾品です。野生動物は、危険を察知し生存していくために耳が発達しています。人間の耳も夜道を一人で歩いているときなど、耳の感度が良くなりますよね?また、昔の子どもたちは虫取りやかくれんぼといった遊びで耳を刺激し、発達させていました。ゲームばかりで外遊びをしないでいると、耳が鈍ってくるのかもしれません。
ゲームに夢中になって耳の感度が鈍くなるのは、生存能力(生きる力)が下がっていることではないでしょうか?


他にもいくつか共通点があって、そのひとつは情緒的な感覚や発達が遅いこと。これはゲームのせいなのか?ゲームばかりで本を読まないからなのか?よく分かりませんが、ただ、耳は目よりも受動的な器官であることは確かです。耳は、感情・情緒とつながっているので、音楽に心を揺さぶられたりするでしょう?効果音も情緒的な面に働きかけます。それで、心理的ストレスによって耳が聞こえなくなることがあります。

情緒的な感性が低いと、自分の感じていることが自分でわからない。それで表情も表現力も乏しくなります。これは子どもだけでなく、お母さんたちも〜いえ日本人全般に多い。日本は「知識偏重」の教育なので、「感じる」教育があまりに乏しく、感じたことを表現することを多くの人が恐れます。〜この辺の詳しい話は、また別の機会に・・・


また、難しい話になると脳のスイッチがプツンとオフになる、という共通点も見受けられます。思考停止ボタンが作動?人間の脳がコンピューターに近づいているのではないか、と思ってしまいます。



〜もし、ここに述べたような共通点がどれも当てはまるお子さんがいたら、、ゲームのやり過ぎかもしれません。ずっと以前から「ゲーム脳」の危険が言われていますが、それを気にするのはあまり子どもにゲームをさせていないお母さんたちで、ゲームを好き放題させている子のお母さんたちはあまり気にしていないようです。チョイスする情報も違うのでしょうか。

時々、電車やバスの中で幼い子がゲームをしている姿を見ますが、まだバギーに乗っているような幼い子が黙って画面を見つめて無表情に操作している姿を見ると心配です。この子の脳、大丈夫だろうかと。ゲームに子守させるなんて、幼い脳に対する虐待といっても過言ではないと思うのです。


子どもからゲームを取り上げろと言っているのではありません。まず無理でしょう。でも、未就学児にゲームを与えることや、子どもに無制限にゲームをさせてしまうことは、止めて欲しいと思います。発達段階の脳にとって良いことではありませんから。お酒やたばこに年齢制限があるように、ゲームにも年齢制限があっても良いのではないでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆夏休み講座
【わが子の脳分布がわかる!ブレインパワーテスト】
日程: 7月 22日(金) 1回目 10:00~12:00 2回目:14:00~1600
場所: ILCHI Brain Up 奥沢教室
対象: 小学3年生〜中学3年生 
参加費: 2,000円➡7/20までにお申し込みの方は1,000円に!


集中力アップでサッと宿題を終わらせよう!
【夏休み特別:3回連続トレーニング】
日時:7/26(火) 、29(金)、8/2(火)10:00~11:30 
対象:小学4年生〜中学3年
費用:8,000円 


【読書感想文もスラスラ書ける!世界で一番楽しい読書法】
日時:8/3(水) 10:00~11:30 
対象:小学生
参加費:1,000円

お問い合わせ先:
https://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

吉村規子

吉村規子(よしむらのりこ)

吉村規子プロのその他のコンテンツ

Share

吉村規子プロのその他のコンテンツ