まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
吉村規子

小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

コラム

夏休みが終わったときになっていたい自分の姿!

教室でのできごと

2015年7月24日

Brain Upまちだこども教室に通っている子の中には、学校に行くことが苦痛でたまらない子もいます。
新しい友だちに慣れない、厳しい校則に精神的に負けてしまっている、自分の気持ちを表現できない・・・などいろんな理由が重なってのことですが・・・当然、学校も休みがち。




そんな子も夏休みになって、ホッとした様子。いつもと違うリラックスした表情をしてる。

今年の夏休みはどんなことがしたいの?と聞くと、
ー宿題を早く終わらせて、ゴロゴロとのんびりしたい~。
日曜日のお父さんみたいだなあ。

他には?
ー映画を見たい。部活を楽しみたい(この子の場合、学校は嫌いだけど部活は好き。だから、学校へ行けている)。宿題をためたくない(宿題がとても気になっている)。

OK。じゃあね・・・
夏休みが終わったとき、どんな自分でいたい?ブレインスクリーンに映し出してみて!と促すと、
ー元気に楽しく学校に行く自分、って真っ直ぐな目をして答えた。



ああ、そうだよね。ほんとうは、そうだよね。

学校の話をすれば「行きたくない」「先生が嫌だ」「イヤな友だちがいる」と文句タラタラだけど、学校に馴染めない自分を見るのはもっと辛いことだと思う。心の中でh、そんな自分を責めているんじゃないかな。
初めて本音を言ってくれた。

もっと楽に学校に行くことができるように、夏休みを大切に過ごそう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【夏休み特別プログラム】 
■本嫌いが本好きになる!ブックス・ブレイン3回コース
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/2651/

■脳教育プログラム・親子体験会
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/2652/

この記事を書いたプロ

吉村規子

吉村規子(よしむらのりこ)

吉村規子プロのその他のコンテンツ

Share

吉村規子プロのその他のコンテンツ