まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
吉村規子

小学生の潜在能力を引き出すこども脳教育トレーナー

吉村規子(よしむらのりこ)

ILCHI Brain Up こども脳教育 奥沢教室

コラム

学生自身が感じている「脳教育による自分の変化」2

受講生からの声

2015年7月22日

Wさんの変化

彼女は、今専門学校生。
教室に通い始めたのは高校1年生の秋。
初めて会ったときから、将来の夢を聞くと「イルカの調教師」と答えていましたが、初心を貫き、今その夢に向かって着々と進んでいます。




以前の様子を知っている人が見たらビックリする程、彼女は成長しました。

最初の頃は、まず時間やルールを守らない、話が通じない~帰国子女だったので日本語がよく分からないのをごまかしているのか?ふざけているのか?よくわかりませんでした。
特別CAMPなどで接した別の先生は「南の島から来たような子だね!」と評し、なるほどなあと思いましたが、では、彼女本当にのほほんとしているのか?と言えば、からだはいつも緊張していて、本人は無自覚だったけれどとてもストレスを抱えていました。ストレスを抱えていることを隠そうとするから、それがケガや病気となって現れ健康に歪みが出ていました。


そのWさんが書いてくれた自分の変化。

・いろいろな人と積極的に話すようになった。

・自分を見つめるようになった。
 前は失敗しても「ま、いっか」と流していたが、「今なんで失敗したんだろう?」と考えるようになった。

・感情豊かになった。
 前は、感情を表現すること、特に怒ったりしてはいけないと思っていたんだけど、、怒るのも必要って思うようになった。そういうときは、イライラをぶつけるんじゃなくて、相手のためを思って怒るようにしている。

・自分は「できる!」と思うようになった。
 カメのポーズ※や筋トレするときは、「できる!できる!」と自分に言い聞かせているから、前よりも諦めなくなった。心が強くなったよ!





Wさんは、専門学校に入ってからすごく頑張っています。
とても甘えっ子だったのに、厳しい環境の中に自分を追い込み、研修期間はつい甘えが出てしまう家族との連絡を自ら遮断し自分を成長させています。本当に強くなった。自分を頼りに生きている、と思います。


体の内側から生きる力を引き出す脳教育プログラム、親子で体験してみませんか?
 ↓ ↓ ↓
【脳教育プログラム・親子体験会】
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/2652/

【夏休み特別プログラム】 本嫌いが本好きになる!ブックス・ブレイン3回コース
http://mbp-tokyo.com/brainup-machidakodomo/seminar/2651/

この記事を書いたプロ

吉村規子

吉村規子(よしむらのりこ)

吉村規子プロのその他のコンテンツ

Share

吉村規子プロのその他のコンテンツ