まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
千葉理恵子

社員の幸せと組織の発展を考える組織活性化コンサルタント

千葉理恵子(ちばりえこ)

Be More

コラム

自分のファンになれますか?

マインド

2018年10月10日




何かで迷った時、落ち込んだ時、あなたはどうしますか?

なんでこんなことになってしまったのか、自分を責める。
原因を探る。
何をすべきか考える。

人によってアプローチはいろいろあると思います。

どんな状況でも大切なのは「自分を信じる」ことだと私は思うのです。

たとえ人生のどん底に転げ落ちてしまっても、
「何を大切にすべきか」がはっきりしていれば、
自分を見失うことはありません。

自分のファン

自分を信じることは、「自分が自分のファンになる」とも
言えるのではないでしょうか?

日経新聞のスポーツ欄に隔週でサッカーの三浦知良氏の
コラムが掲載されます。

私は彼のコラムが好きで、毎回楽しみにしています。

前回のコラムではタイガー・ウッズや松坂投手を例に
挙げていました。

周りから何を言われても、自分だけは自分の味方でいる。
自分のプレーを誰も信じなくなっても、自分だけは
自分を信じている。

だからこそ復活して成果を出したのでは、という内容でした。

先日タイガー・ウッズ選手が5年ぶりの優勝を果たしました。
数度の手術を経ての復活です。本人にとっては長い道のり
だったと想像します。

私だったら諦めずに5年間頑張り続けられるだろうか?
考えてしまいました。

三浦氏も同じ想いだそうです。だからこそ、これだけ長い間
現役サッカー選手として活躍されているのでしょう。

自分を信じる

これってアスリートではない私たちにも言えることですよね。

日本人は世界的に見ても自己肯定感が低い、と言われています。
「謙虚さ」を美徳とする文化背景もあるかもしれません。

でも自分が一番のファンでないなら、他の誰が信じてくれる
でしょうか?

「信じる」ことは傲慢になることではありません。
「自分軸を持つ」ことだと私は考えています。

独立起業していろいろな方とお会いするようになり、
自己肯定感の大切さを改めて感じています。

私自身が私のファンでありたい。
そうできるように自分の主義に反することはしないし、
自分の価値を大切にしていきたい。

そして私が関わる人たちもそうなれるように、
相手をリスペクトしていきたい。

そんな関係を築いていきたいと日々考えながら行動しています。

あなたは自分のファンですか?

この記事を書いたプロ

千葉理恵子

千葉理恵子(ちばりえこ)

千葉理恵子プロのその他のコンテンツ

Share

千葉理恵子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

千葉理恵子プロのその他のコンテンツ