マイベストプロ東京
鈴木健吾

労務の仕組みづくりに強い社会保険労務士

鈴木健吾(すずきけんご) / 社会保険労務士

ベルウッド社会保険労務士事務所

鈴木健吾プロのご紹介

離職率の低下を目指す仕組みづくり、内製化サポートなど、実務とコンサルティングに幅広く対応(1/3)

労務の仕組みづくりに強い社会保険労務士 鈴木健吾さん

大手電機メーカー勤務、ディズニーリゾート勤務の経験を活かし、労務の仕組みづくりをサポート

 「人材不足といわれる現在、求人が困難であるだけなく離職率が高いことも企業経営の悩みとして、多くの方からご相談をいただいおります」

 このように話す、ベルウッド社会保険労務士事務所代表、社会保険労務士の鈴木健吾さんは、社会保険の手続きや就業規則、労務相談など一般的な社会保険労務士の業務以外に人材採用、離職率の低下を目指す仕組みづくり、内製化のサポートなど幅広く活動しています。

「従業員を辞めさせないためには、『働く仕組みづくり』が必要です。仕組みづくりを正しく行えば、離職を防ぐと同時に、作業の効率化にもつながります」

 鈴木さんは社会保険労務士としては珍しく、ディズニーリゾート(株式会社オリエンタルランド)の元従業員で、商品販売部に所属していました。

「ディズニー時代に学んだ『働く仕組み』は大変勉強になり、今でもコンサルティングの参考にさせていただいています。ディズニーでの商品販売の仕組みは、手順が徹底されているため、ミスの予防につながっていました」

 その後、転職した大手電機メーカーでは管理職として採用され、鈴木さんのマネージメント能力が開花しました。
「配属されたのは、残業が月100時間を超える労働環境が劣悪な部署で、20人ほどのチームでしたが、半年で10人以上がやめてしまうほど、問題が山積みでした。しかし、私が就任してから、業務がスムーズになり残業が減り業績も上がり、結果的に就任後は離職者が1人も出ませんでした」

 もともとマネージメント能力が高かった鈴木さんは、ディズニーで学んだことを参考に、独自の仕組みづくりにも挑戦。鈴木さんの就任後、わずか2カ月で残業が減り、ミスが少ないことで発注先からも褒められたそうです。

「徹底して優先順位にこだわると同時に、属人化をなくし半休や有休を気軽に取得できるように仕組みを整えました」

 働き方改革が政府主導で行われる中、鈴木さんのサポートがあれば、離職率の低下を実現させるだけでなく、企業全体の働き方にも良い影響をもたらしてくれそうです。

Share

鈴木健吾プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-4320-7506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木健吾

ベルウッド社会保険労務士事務所

担当鈴木健吾(すずきけんご)

地図・アクセス

鈴木健吾プロのコンテンツ