まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
菅原齋

管理職を育て“勝てる”企業に導く元ディズニーキャスト

菅原齋(かんばらさい)

アウェイク事務所

お電話での
お問い合わせ
090-3593-8478

菅原齋プロのご紹介

ディズニーキャストとして学んだ独自の成功則によって、あなたの会社が飛躍的に成長します!(1/3)

菅原齋 かんばらさい

管理職研修こそが企業の勝敗を分けるカギ!今、本当に必要なことは戦略の見直しなのでしょうか?

 「経営者の皆さん、業績を上げるために経営者は変わる必要はありません。あなたはしっかりとした経営理念を持っています。その理念を従業員が実践してくれればいいだけなのです」とやさしい笑顔でわかりやすく解説してくれるのは、アウェイク事務所、代表の菅原齋さんです。

 菅原さんは、管理職研修こそが企業の勝敗を分けるカギだと語ります。「多くの経営者が業績を上げるのは経営戦略だと考えています。しかし、いくら優秀な経営コンサルトが戦略をたてても、従業員がそれを実行してくれなければせっかくの戦略が絵に書いた餅です。まずは経営者のいうことを理解し、それを実行する従業員の行動力が必要なのです」

 多くの経営コンサルタントは、経営コンサルから入り補足的に管理職研修を行っているそうです。しかし、菅原さんはその逆を行います。「管理職研修を行うだけで、“勝てる”企業に成長するからです」

 菅原さんの管理職研修には大きな特長があります。それは、東京ディズニーランドの成功則を元にした独自プログラム。ディズニーの成功則は有名で多くの経営者が学んでいますが、うまく活用できないそうです。それはなぜでしょうか?「仕組みを知っただけでは、成功には到達しません。それはただの机上の理論です。私はディズニーランドのキャストとして働いた経験があり、内部から成功則を体感してきました。細部にわたる教育システムを、キャストの一員として学ぶことができからこそ実践的に応用する方法を構築できたのです」

 菅原さんは、「ただキャストを経験した」のではありません。経営コンサルタントの勉強中、机上の勉強だけではなく実際に体験することが大切だと一念発起したのです。経営の知識や管理職として働いた経験があるからこそ、独自の目線で成功則を研究できたのです。広く知られているディズニーの成功則と菅原さんの独自プログラムは、元は同じであるにもかかわらず大きく違います。その違いとは?

菅原齋プロのその他のコンテンツ

Share

菅原齋プロのその他のコンテンツ