まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青木信昭

遺産相続、離婚問題に強い経験豊富な弁護士

青木信昭(あおきのぶあき)

アストレア法律事務所

青木信昭プロのコラム一覧:相続

相続

2018-04-18

Q 私の伯母(母の姉)が死亡しましたが、配偶者は何年も前に亡くなっていて、子どももいません。伯母の兄弟は、私の母と叔父(母の弟)の2人ですが、この2人が相続人ということでよろしいでしょうか。A そのとおりです。Q 母も叔父も80歳を超えていて、自分たちで相続手続をとるの...

相続

2017-12-05

Q 財産を相続させたくない親族がいる場合に、相続人から「排除」する手続があると聞いたのですが、どのような手続ですか。A 法律上は、「排除」ではなく「廃除」といいます。これは、被相続人となる人が、推定相続人(相続が開始した場合に相続人となるべき人です)を、事前に、相続人から除...

相続

2016-01-28

 相続税の計算においては、葬式費用(葬儀費用)は相続財産(遺産)から控除することができます。そのため、葬式費用は相続財産から支出するものとお考えの方も多いのではないかと思います。 しかし、相続税法は、当該相続人が負担した葬式費用を、相続する財産から控除できることを定めてい...

相続

2016-01-24

 相続人が複数の場合、相続財産は相続人全員の共有となりますので、これを各相続人が自分のものとするためには、遺産分割の手続が必要です。 ただし、金銭債権のような金額で分けられる債権(可分債権といいます)は、各相続人が法定相続分どおりに分割して取得するので、遺産分割の手続は要り...

相続

2016-01-24

 相続の対象となる財産には、プラスの資産だけでなく、マイナスの借金その他の債務が含まれます。  したがって、資産だけを相続して、借金は相続しないということはできません。 借金のような金銭債務の場合、各相続人は、法定相続分どおりに分割して相続することになります。たとえば、...

相続

2016-01-24

 相続とは  人(被相続人)が死亡すると、その人に属していた財産(相続財産、遺産)は、相続人に承継されます。承継の対象となる財産には、積極財産(不動産、預金、有価証券等)だけでなく消極財産(借金その他の債務)も含みます。ただし、被相続人のみに帰属する特殊な権利義務(一身専属的権...

青木信昭プロのその他のコンテンツ

Share

青木信昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6410-6350

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青木信昭

アストレア法律事務所

担当青木信昭(あおきのぶあき)

地図・アクセス

青木信昭プロのその他のコンテンツ