まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田中康志

経営・事業を支援する広報・マーケティングアドバイザー

田中康志(たなかやすし)

アサインポスト

お電話での
お問い合わせ
080-3555-3768

田中康志プロのコラム一覧:企業ブランディング

「あの社員はとても優秀で、まさに「会社の顔」だよ」なんて会話をしたことや、会話を聞いたこと少なくとも一度や二度はあると思います。実際にそう呼ばれる人とお会いした時、あなたはどのように感じましたか。思い出してみてください。その人の身なりや態度、言葉、醸し出す雰囲気。「ああ、確...

「広報担当者を中途採用で募集しているけどいい人材がこないのはなんで?」と言われることが増えています。ありがたいことに「いい人材がいないから替わりに来て」と声をかけていただけるのですが、そういうわけにもいかないので、お互い笑ってやり過ごします。実際、どの企業も応募はそれ...

先日、知人の税理士さんのご紹介で、横浜市鶴見区の株式会社アスフィードという企業にヒアリングに行ってきました。お昼の休憩後だったこともあり、先ほどまで情報ワイド番組をご覧になっていたということで、例のアメフト問題の話題になりました。どうしても広報の仕事をしているとついつい評論め...

前回のコラムについて、かなり反響がありました。もし、そうなった場合、どう対応するのが良いのかと。う~ん、こればかりは絶対にこうすべきという言葉が見当たりません。なぜならあなたの人生の責任を私が負うことができないからです。ただ、絶対に言えることは、そうならない準備、関係...

日大アメフト部問題で、この問題にかかわる人たちの記者会見も大きな問題になっています。私も広報を専門にしているので、会う人のほとんどの人にこの話題について聞かれます。さまざまメディアが記者会見の進行や日大の危機管理についてコメントしていますが、それについてはさておき、もし、...

大企業はイメージアップのためにさまざまな戦略を打ち出し、プロモーションやキャンペーンでその成果を高めます。でも、すべての企業ができることではありません。しかし、どんな企業でもそんな予算をかけずにできることがあります。それは「つねに顧客に誠実に向き合うこと」です。で...

私はうどん県出身なので帰省するたびにソウルフードである讃岐うどんのお店に行くことを欠かしません。毎回、知名度のあるうどん屋さんに行けば必ずといっていいほど、県外からうどんツアーのお客さんが来ています。讃岐うどんを食べにわざわざ瀬戸大橋を渡ってきてくれることに驚きと感謝をし...

セクハラ問題がテレビを賑わせていましたが、口に出すべき言葉ではないことは誰にでもわかる時代です。今回は良かれと思って言葉にしたものが、マイナスに作用してしまう残念な問題です。例えば、業務をお願いする時に「簡単だからすぐできるのでお願い」なんて言葉、よく使っていませんか...

年度末です。この時期は退職の報告や送別会の案内が届きます。会社を辞める理由は人それぞれ。ステップアップや、新たなことにチャレンジするなどポジティブな理由があれば、疲れたとか、この仕事に向いていないといったネガティブな理由もあります。どんな理由であっても本人が決めたことです...

経営者の悩みに人材確保と人材採用があります。政府や各団体の調査でも悩みの上位になっていますので、多くの会社が持つ課題であることが伺えます。経験者で良い人材から応募が少ないな~、新卒採用で募集してもなかなか応募が集まらないな~とぼやいていても現実は変わりませんし、もしかした...

社内ブランディングや企業ブランディングというキーワードが出てくると、ブームもあってかほとんどの方が「興味があります」とおっしゃいます。そして何をすればいいのか、いくら予算をかければいいのか、または興味はあるけど、うちはまだそんなレベルじゃないという言葉が続きます。う~ん...

あけましておめでとうございます。昨年の秋からはじめたコラムですが、多くの人に目をとおしていただいており感謝しています。今年もできる限りお役にたてるコラムをアップしていければと思っています。よろしくお願いいたします。新年のスタートは、かなり注目されてきた社内ブランディング...

最近は企業ブランディングに取り組むことを発表される企業が増えています。「企業ブランディング」という言葉がビジネスで日常的に使われることによって、企業ブランディングをあまり意識しなかった企業でも、発展・存続に必要かもしれないと漠然ながら理解が進んでいるようにみえます。ただ「...

ある会社の管理職の方から、意見を求められたのでその話を。その会社にはある資格を持つ社員が数多く在籍しており、毎年定期採用もしています。その資格者は店舗に配属されるのですが、どうもその資格を活かしきれていない、顧客も存在感を感じていない、つまり通常の店舗スタッフと差がないと...

前回、社内ブランディングはお得であると書きましたが、今回は社内ブランディングで得られるものをお教えします。なにを得られるのか?それは「社内ブランディングの成果があがれば、自動的に企業ブランディングの成果向上につながる」ことです。企業ブランディングもキャンペーンやイ...

田中康志プロのその他のコンテンツ

Share

田中康志プロのその他のコンテンツ