マイベストプロ東京
田中康志

経営・事業を支援する広報・マーケティングアドバイザー

田中康志(たなかやすし)

アサインポスト

お電話での
お問い合わせ
080-3555-3768

コラム

広報に向いている人、向いていない人

2019年3月15日 公開 / 2019年6月17日更新

テーマ:人材育成

  
広報の専任部門がない企業であれば、「広報経験者がいないので、社内から人材を選抜するのに、どんな人が広報に向いていますか」とか、「今、広報を担当している人材は広報経験がないので、本当にこの人選でよかったのか」と聞かれます。時には面談して適任であるかを判断してくださいと言われることもあります。

果たして、広報に向いている人、向いていない人とは?

真面目な人とか企画力のある人、コミュニケーション能力の高い人などと言われることも多いのですが、そんな人は広報に限らず、多くの職種に向いています。営業系部門でも、経営系部門でも、製造系部門でも、管理系部門でも、そんな人ならぜひ配属して欲しいと思いますよね。

実際に向いているか、向いていないかの基準は?

そもそも「向いている」「向いていない」は結果がもたらす結論ではないでしょうか。もちろん「向いているかも」「向いていないかも」の仮説は必要ですが、やっていないうちから結論を出すのは性急です。やってみてうまくいかないなら配置換えすればいいのです。適材を適所に配置することは企業にとっても社員にとってもベストな選択ですから。

向いているか、向いていないかより、適任か、適任でないかを考える!

向き不向きは「基本的な能力」や「性格」「環境」などさまざまな要因が影響します。もともと持ち合わせている「スペック」が高いことに越したことはありませんが、個人差があります。個人に頼り過ぎると属人的となり、組織づくりや生産性に影響を及ぼすかもしれません。適任かどうかで判断すれば、人選基準を個人の能力に依存しなくてすむはずです。

広報の適任者とは?

必ず答えることは「会社を好きな人ですか」です。これまでに多くの広報従事者に出会いましたが、優秀な広報従事者は会社のことを第一に考えています。そして誠実です。会社を守るために会社の負の部分もさらけ出せる勇気と愛情を持っています。会社に不都合があっても自分を守るために会社の指示通りに口裏を合わせるようなことはしません。なぜならより会社にとって不利になることを知っているからです。

人材を育てない限り、適任者にはならない!

どんな仕事でも経験を積むことでスキルは身につきますし、応用もきくようになります。それは広報という職種でも同様です。広報に従事する前から向き不向き、できるできないを憂う前に「会社を好きな人」に任せてみることです。

広報担当者を社内から選抜する際には、当然さまざまな事情・条件があります。他部署で活躍している人材を無理に異動させることもできませんし、ほとんどは管理部門にいる人材から人選することも多いのですが、それでも当然、熟考されているはず。であれば「適任のはず」なのです。適任かどうかはこれからの「仕事ぶり」次第なのです。

ただし、その「仕事ぶり」は、上に立つ人のマネジメントで大きく変わります。正しくないマネジメントのせいで、向いている人も「不向きだった」と結論付けされてしまいます。ただなんとなく「向いている人」に期待するのではなく、人材育成こそが「適任者を育てる」のです。

「何度も広報担当者を変えてみたが誰も広報に向いていない」という人がいますが、マネジメントに向いていないその人の責任かもしれません。

フリーランスで活動を始めた時から続けている感謝の気持ちです

年度末なのであらためて告知です。

【広報を必要とされる企業をご紹介いただける方、現在ご契約いただいている企業の方へ】

① 広報を必要とされる企業をご紹介いただいた方
6ヶ月以上の契約が締結された場合、月額契約金額の50%の謝礼を差し上げています。

​② 現在ご契約いただいている企業様
広報を必要とされる企業をご紹介いただいた場合には、6ヶ月以上の契約が締結された際、月額契約金額の50%の謝礼を差し上げています。

​③ HPよりお問い合わせいただいた企業様
6ヶ月以上の契約が締結された際、開始初月の金額を月額を50%割引させていただきます。
ア サインポスト ホームページ

   

   

ア サインポストのサービス


社内広報ができること
「社内広報」は従業員も「個」の時代にマッチした人事領域の取り組みです。
「社内広報」は「企業の成長と社員の成長」を同時に高めます。
「社内広報」はインターナルコミュニケーション経営の第一歩です。

【インターナルコミュニケーション.jp】

この記事を書いたプロ

田中康志

経営・事業を支援する広報・マーケティングアドバイザー

田中康志(アサインポスト)

Share
関連するコラム