マイベストプロ東京
藤井京

ネイリストが働きやすい環境と制度を構築するサロンオーナー

藤井京(ふじいみやこ) / ネイリスト

株式会社APRES LA PLUIE(アプレ ラ プリュイ)

お電話での
お問い合わせ
050-1516-6802

藤井京プロのご紹介

ネイリストが働きやすい環境を整え、技術とサービスの質を高める(1/3)

ネイリストが働きやすい環境と制度を構築するサロンオーナー 藤井京さん

日本のネイルサロンの中で、いち早くカルジェルを導入

 爪に優しいソフトなジェルネイル、カルジェルを国内でいち早く導入したネイルサロン、APRES LA PLUIE(アプレ ラ プリュイ)。首都圏で6店舗を経営するオーナーの藤井京さんは、大学卒業後、輸入化粧品を扱う会社に就職したことがきっかけで、ネイルの魅力に目覚めました。

 「その頃は就職氷河期だったので、とにかく採用してくれたところに就職しようという考えで入社しました。そこで商品を扱ううちに、当時はまだ珍しかったネイルサロンの存在を知り、今後人気が広がると予感したのです」。しかし、ネイルの知識や技術を身につけようと思ったものの、専門的な勉強ができる場所はほとんどなく、ようやく見つけたのが、働きながら技術を学ぶことができる会社だったため、そこへ転職しました。「最初はネイリストとして働き、やがてスタッフのマネージメントを任されるようになったのですが、辞めたいというスタッフを何とかなだめて引き留めるのが辛くて。今後を考えると、大変だろうけど起業したい。その方が苦労が報われるのではと思い始めました」。迷う藤井さんの背中を押したのは、当時一歳半の娘さん。「自分に胸を張れる生き方をしなければと、娘が思わせてくれました。そのこともあって、自分の思いを形にできる環境でトライしたかったんです」と新たな道を歩み始めました。

 サロンをオープンして数カ月後、転機が訪れました。「美容ライターであるお客さまに、『カルジェルは扱っていないの?』と問いかけられ、初めてカルジェルの存在を知ったのです。そこで講習を受け、セットをそろえ、スタッフにも技術を教えてサロンに取り入れたところ、電話が鳴りやまないくらいの大きな反響があり、オープンから半年以内で、次の店を出すこととなったのです。

Share

藤井京プロのコンテンツ