まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

青山陽子プロのご紹介

宝石箱の中のジュエリーすべてを「お気に入り」に変身させる(1/3)

ジュエリーリモデルカウンセラー 青山陽子さま

ジュエリーリモデルカウンセラー制度の発足

 「日本の成人女性は平均するとひとり13.3個のジュエリーを持っているという統計があります。けれどそのすべてを使っている人は、あまり多くないのではないでしょうか。何年も身に着けられず、宝石箱の肥やしになってしまっているジュエリーに思い当たる方、かなりいらっしゃると思います」
 そう話してくれたのは、青山宝飾を営む青山陽子さん。2010年に制度化されたジュエリーリモデルカウンセラー1級の資格を持つ、ジュエリーの専門家です。
 
 ジュエリーリモデルカウンセラーとは、ジュエリーの素材、デザイン、加工に関する総合的な知識と経験を有し、顧客の要望を的確に把握して、使われていないジュエリーから新たなジュエリーの価値を見出し提供する人。ただジュエリーの形を変えるだけでなく、持ち込まれたジュエリーを仕分けしてアドバイスできる、プロフェッショナルな能力も求められるため、資格取得はそうたやすいことではありません。
 「従来は作り直しをする場合、リモデルではなく『リフォーム』という言葉が用いられてきました。でもリフォームは海外では『修理』のイメージが強いため、日本でも国際的に一般的な『リモデル』という言葉を使うようになっています」
 
 青山さんの指には、ルビーの両脇と側面にダイヤが散りばめられた、人目を引く美しい指輪が光っていました。
「これは母の形見の指輪をリモデルしたものです。いかにも古いデザインでそのままでは使いにくかったので、ほかのジュエリーから外した小さなダイヤも加え、普段使いできる指輪にしてみました。リモデルの一例としてお客さまにお見せする機会も多いんですよ」

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

青山陽子プロのその他のコンテンツ