まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

全く異なるパールリングに作り替えた事例

こんにちは。ジュエリーライフプランナーの青山陽子です。

私の仕事は、身に着ける人が心地よく、またパワーの源になるようなジュエリーをお作りすることです。
オーダーメイドでゼロからお作りすることもありますが、思い入れがあっても古かったり好みと違ったりして使っていない、眠ったままのジュエリーを蘇らせることも大切な仕事の一つです。
その場合、元のジュエリーが持っている「パワー」をどのように引き継いでいくかも重要なポイントです。

お預りした6点のリングのリフォームの、今回が最後の1点となります。
(お預りのジュエリーはこちらのコラムをご覧ください。http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/47862/

さて、元のリングはこちらです。
元の古いリング

大きな南洋真珠を、テーパーカットという細長いダイヤモンドがぐるりと囲っています。
パールに限らず、このようなデザインは古いジュエリーによく見られますね。
以前人気のあったスタイルで、バレリーナセッティングと言います。
そう、バレリーナのチュチュのように、ぐるりと取り巻いたデザインです。

この細長いダイヤモンドは、実はリフォームをするときにちょっと厄介なのです。
無理に全て使用しようとすると、やりすぎたデザインになってしまうからです。

ですので、このリングのリフォームでは使用せずに、以前紹介したペンダントのバチカン部分に利用し、残りはお下取りさせて頂きました。
(以前の事例はこちらをご覧ください)
http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/47876/
http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/47904/

真珠をお外ししてみると、元の爪の下に天然のえくぼ等の凹凸があり、それをうまく隠す必要がありました。
また、お客様のご希望で、出来るだけ出っ張り感が無いスタイルがよろしいとのことで、パールの下部約三分の一を斜めのカーブで囲み、真珠をギリギリまで下げて、縁にきれいにダイヤモンドを留めました。
爪をなくして美しいラインに

上から見てももちろん、側面や斜めから見てもとてもきれいなスタイル、それでいて凹凸もうまく隠すことが出来ました。
着けた時も美しく

いかがでしょうか?
ご紹介してまいりました6点のリングは、全てお母様から譲られたジュエリー。
ですので、買ったジュエリーと思い入れが異なります。

「早速身に着けています。眠っていたジュエリーがこのようになるなんて本当に嬉しいです!」と、お客様から嬉しいお言葉を頂きました。私自身ももこのようなお客様からのお言葉に、パワーを頂く毎日です。

============================================
ご来店によるご相談は無料です(ご予約制となります)。

ご質問、ご来店のご予約はWEBサイトからでもお受けしております。
http://www.aoyama-jewelry.jp
よろしくお願いいたします。

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 

ジュエリーライフプランナー
 G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
 JJA(日本ジュエリー協会)JC
 ジュエリー・リモデル・カウンセラー1級

店舗HP http://www.aoyama-jewelry.jp
代表Mail info@aoyama-jewelry.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

青山陽子プロのその他のコンテンツ