まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

リングからペンダントに・・・(石を活かして作り替えた事例)

こんにちは。
引き続き、複数お預りしましたお指輪からのリモデル事例をご紹介します。
今までご紹介した3点は、リングの腕をカットして、
元のデザインを枠ごと活かした事例でした。

今回ご紹介するのは、仕上がりは同じくシンプルなスタイルですが、
枠ごと作り替えている事例です。

元のリングはこちらです。

綺麗なヒスイと、このピンク色の石はピンクサファイアでしょうか。
ただ、やっぱりデザインがとても古く、このままではちょっと使いづらいですね、
腕だけカットするのも構造的に難しいです。

お客様のデザインのご希望は石を活かしたシンプルなスタイルですので、
こちらは枠ごと作り替えました。
仕上がりはこうなりました。


まず、ヒスイですが、ベースの地金は元のお指輪のプラチナを使っています。
取り巻きのダイヤモンドも元のお指輪からですが、
綺麗に隙間なく取り巻くと、いくつかダイヤが足りませんでしたので、
大きさはもちろん、グレードもピタッと合わせて仕上げています。
バチカンで使用している細長いダイヤ(テーパーカットダイヤ)は
元のお指輪の中央石から腕につながる部分で使用されていた
ダイヤモンドです。
ピンク石ペンダントの地金とダイヤモンドは
元のお指輪から使用しました。

ペンダントの作製の際に気を付けなければならないことは、
付けるチェーンをイメージすること。
お手持ちのどのチェーンに合わせたいかをお伺いし、
(できればお預りし)、
バチカンの長さ、内径を決めていきます。
ピンク石ペンダントのバチカンの内径に余裕があるのは、
少し厚みのあるオメガネックレス(太いワイヤー状のネックレス)に
合わせることも考慮しているためです。

また、横から見たバランスも大切です。
特にカラーストーンは、石の美しさをどのような枠で引き立たせるか、
光をどのように取り入れるかを考えて、
デザインをご提案いたします。


斜めから見てもとても素敵なペンダントトップになりました。
石も元のリングに付いていた時より、ワントーン明るく、
輝いて見えます!

さて、次回は、大きな南洋真珠のリングのリモデルです。
全く異なったデザインのリングに変身します。
次回も是非お読みくださいませ。


============================================
ご来店によるご相談は無料です(ご予約制となります)。

ご質問、ご来店のご予約はWEBサイトからでもお受けしております。
http://www.aoyama-jewelry.jp
よろしくお願いいたします。

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 

ジュエリーライフプランナー
 G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
 JJA(日本ジュエリー協会)JC
 ジュエリー・リモデル・カウンセラー1級

店舗HP http://www.aoyama-jewelry.jp
代表Mail info@aoyama-jewelry.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ