まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

8月の誕生石「ペリドット」ってどんな石?

宝石にまつわるお話

2015年8月7日

ジュエリーライフプランナーの青山陽子です。
今日は8月の誕生石である「ペリドット」という宝石についてお話したいと思います。


「私は8月生まれだから、誕生石はちょっとアンラッキー・・・」と思う方がいらっしゃるかもしれません。
4月のダイヤモンド、6月のパール、9月のサファイア等に比べると、ちょっとマイナーなペリドット。
今日は「ペリドット」の隠れた魅力とパワーについてお話ししたいと思います。
(もしかしたら8月生まれではない方も、身に着けたいなと思われるかも?)

ペリドットは日本名を橄欖石(かんらんせき)と言います。
橄欖(かんらん)とはオリーブのことで、オリーブグリーンの石の色に由来しています。
表面は油脂を塗ったような、とろりとした何とも言えない艶やかな石です。

また、鉱物的にも他の石にはない特徴があります。
石に入った光が2重の光となって出て行く特徴(複屈折性)があり、そのため真上から見ると裏側のカットの線が2重に見え、さらに光の反射によりイエローからグリーンの綺麗なモザイク模様を作り、それがペリドットの美しさになっています。

また、この石の魅力は実は夜にも発揮されます。
高い反射と屈折率により、わずかな光でも色を放ち暗闇でも輝く性質をもつことから、別名「イブニング・エメラルド」と呼ばれ、クレオパトラにも愛されていました。
ペリドットは、古代の人たちが恐れた日食や月食(暗闇の世界)に対抗できる「太陽の光が宿る石」として、古代エジプトでは崇拝されていたのです。

実はこの石は、『パワーストーン』としても隠れた人気のある石です。
「太陽の石」として崇拝の対象となっていたことでもわかるように、「闇の中で光の導きをもたらす石」という意味合いから、気分が落ち込んだり、不安や憂鬱の中にいる人に”希望の光”を差し入れ、導いてくれるとされているのでしょう。
実際にネイティブ・アメリカン達は、この石を魔よけとして用いて、ネガティブなエネルギーを遠ざけるお守りとしていたようです。

そしてなんと、石言葉は「幸せ・夫婦愛」。
人間関係を円滑にし、夫婦和合を助けて家庭円満をもたらす石とされているんですよ。
色彩心理学的にもこのきれいなオリーブグリーンは希望を表し、成功を導くとされています。

落ち着いたオリーブグリーンの色はジュエリーにしてもとても素敵です。
そして、ありがたいことにこの石はダイヤモンドやルビー、サファイアよりずっとリーズナブル。
ただ、この石が用いられている既製品のジュエリーはあまり多くありません。
是非オーダーメイドでちょっと大き目なペリドットを使って、お好きなジュエリーをお作りになってみてはいかがでしょうか?




============================================
ご来店によるご相談は無料です(ご予約制となります)。

ご質問、ご来店のご予約はWEBサイトからでもお受けしております。
http://www.aoyama-jewelry.jp
よろしくお願いいたします。

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 

ジュエリーライフプランナー
 G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
 JJA(日本ジュエリー協会)JC
 ジュエリー・リモデル・カウンセラー1級

店舗HP http://www.aoyama-jewelry.jp
代表Mail info@aoyama-jewelry.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ