まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

指輪のサイズに気をつけて

ジュエリー雑学

2011年12月13日 / 2014年7月31日更新



港区東麻布「青山宝飾」の青山陽子です。

クリスマスシーズンは、一年のうちで一番ジュエリーが注目される時期だと思います。
もちろんプレゼントでお選びになられる方もいらっしゃるでしょうし、
一年頑張った自分へのご褒美で、ジュエリーをお買いになる方もいらっしゃるでしょう。

ジュエリー、特にリングをお買いになる時に、問題になるのがその「サイズ」。
今日のコラムは、リングのサイズについて気をつけなければならないことを
改めてお話したいと思います。


ご自身のリングサイズをご存知ですか?
もしくは、奥様や恋人のサイズはいかがでしょうか?
左の薬指は何号、右の中指は何号・・・なんてきっちり憶えていらっしゃる方は
なかなかいらっしゃらないと思います。

では、もし自信を持って「何号です」と答えられたとしても、
本当にそれは正しいのでしょうか?

指輪のサイズというのは実はとってもデリケートなもので、
同じ人、同じ指でも朝と夕方ではサイズが違ってきますし、
今のような乾燥する冬と、夏の汗をかく時期では、全く感覚が異なります。
そしてその異なるサイズ感覚も体質によって個人差があるのです。

また、指輪のデザインによっても合うサイズが違ってきます。
おそらくマリッジリングのような細いタイプのデザインと、
厚みがあってボリュームのあるリングでは、1サイズもしくはそれ以上
合うサイズは変わりますし、見た目は同じようなボリュームのあるリングも
内側がフラットな無垢のデザインなのか、内側がくり抜いてあるデザインか、
によっても圧迫感が全く異なるのです。

また、その表記の仕方も、日本と海外では異なり、しかも正確にはリンクしないので
お探しになる時には益々注意が必要になってきます。

私自身、季節、時間帯によって指輪は違う指に着け替えます。
夏に左手の小指に着けていたシンプルなピンキーリングは、
今の季節はその指に着けるとゆるくて落ちてしまうので、今は右の小指におさまっています。
右利きの人なら左手より右手の方が1サイズぐらい大きいので、
感覚的にもそれぐらい違うということですね。
多少ゆるいかな、きついかなで済めば良いのですが、特に小指などは長さも短く、
関節の引っかかりも少ないので、ゆるい場合は確実に落としてしまいます。
(大切な指輪を落としたときほど、ショックな事はないですよね)

また、朝すんなり中指におさまった指輪が、夕方になるときつくて違和感があり、
薬指に着け替える・・・なんて言うこともよくあることです。

リングサイズというのは思いこむと意外と落とし穴が多いもの。
ご自身用で通販でお買いになるとか、プレゼントをしたくて、
なんとか奥様や恋人からサイズを聞き出した男性の方も、
いざ手渡して着けようと思ったら入らなかった・・・そして、
サイズ直しも出来ないデザインだった・・・という悲しいことがないように、
上記の感覚の違いを十分考慮してお選びになって下さい。
(男性から指輪のサイズを聞かれた幸せな女性は、「普通は○号だけど、
太いデザインだったら○号かな・・」ぐらいのお答えが親切かもしれませんね。)

また、ご自身の指輪のサイズを、例えば、
“左の薬指よりちょっと大きいサイズが右手の薬指で、それよりもう少し大きくなると
左の中指、さらに人差し指はもうちょっと太く、一番大きいサイズは
右手の中指”という感じで、「最小何号、最大何号」と覚えていらっしゃると、
もし万が一その指でサイズが合わなくなった時に、意外と着け変えて
融通がきくものです。

よくわからなくなってしまったわ・・・と思われる方、
もし店頭で指輪を購入するときにどちらのサイズにしようか迷われた場合は、
その時の指は自分の平均サイズよりも大きいのか小さいのかを目安になさると良いかと思います。
前記のようにきつく感じるのは夕方の手がむくんでいる時や、汗をかく梅雨時から夏にかけてです。
ですから、例えば今のような乾燥した時期に、きつめの指輪を買ってしまうと、
おそらく夏にはもっときつく感じてはいらなくなってしまうでしょう。

いかがでしょうか?

デリケートなリングサイズ、是非慎重にお選び下さいませ。



============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================


この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ