まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

サッカーの神様

思うこと

2011年7月19日 / 2014年7月31日更新



ヒロインは決勝を前にしてこのようにインタビューに答えていました。

「世界の頂点を目指してこれまでやってきました。W杯の決勝という最高の舞台で
米国とやれるということは、サッカーの神様がチャンスをくれたのだと思います。
わたしたちにプレッシャーはありません。早く試合がしたいです。」

米国に単身で渡り、サポート体制も整わない厳しい環境の中で
サッカーを続けてきた、なでしこジャパンの主将澤穂希選手は、
元チームメイトもいる縁の深い国とのワールドカップ決勝に臨む気持ちを
このように答えていらっしゃいました。

悲願の優勝トロフィーを見事に手にし、大会最優秀選手賞、得点王という
最高の結果を残したその活躍は本当に素晴らしく、日本中に感動を与えてくれましたが、
私は澤選手が口にした「サッカーの神様」という言葉がとても印象に残っています。


思い起こせば今年1月の男子サッカーのアジアカップ決勝で、
日本が延長戦の末にオーストラリアを1-0で下して優勝した時、
ゴールを決めた李忠成選手もインタビューでこのように答えていたんですよね。

「信じ続けた結果でした。サッカーの神様はいると思います。
でもこれで安心するのではなくて、これからだと思うので、
これからの練習をがんばっていきたいと思います。」


日本中に感動を与えてくれたヒーロー、ヒロインが、口をそろえて
「サッカーの神様はいると思う」と答えているところに、
私は妙に納得し感動しました。
(やっぱり神様っているんだな・・・そして、神様が力を与えてくれたり
チャンスをくれたりする人は、それに値する努力を続けている人なんだな・・・)と。

「○○の神様・・・」
色々な分野で良く使われる言葉です。

でも、今回改めて思いました。
「神様」はそんなに簡単には降りてこないし、力を貸してくれない。
見えないところで日々努力を続け、頑張っている人の所に
ふっと力を与えてくれるんですね。
私自身も、神様はいると思っていますし、その存在を感じたことも
最近ありました。
でも、人生でそう思えることって、そんなに多くはないと思います。

ひとりひとりが思う「○○の神様」が自分に微笑んでくれるように
努力を重ね、やるべきことをひたむきに謙虚に続けていくことが
本当に大事なんだなぁと、改めてヒロイン達に学ばせてもらいました。



============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ