まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

ジュエリーリモデルへのステップ(3)

ジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム)

2011年6月22日 / 2014年7月31日更新


さて、引き続きジュエリーリモデルへのステップについてお話したいと思います。

ジュエリーリモデルへの前段階として「宝石箱のスリム化」をお話しなければなりませんが、
まずそのモチベーションをイメージしやすいように、一昨日は「洋服がたくさん詰まっていても上手く洋服を選べないクローゼット」のお話を、昨日は具体的にそのようなクローゼットをどのようにしたら良いかについてお話させて頂きました。
(お読みでない方はよろしければ先にご覧ください)
(1)http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/7191
(2)http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/7221

クローゼットの整理と同じことで、つまり『ジュエリー・リモデルへの第一ステップ』は
〈お気に入りの、そのまま使えるジュエリー〉と、〈そのままでは使わない、もしくは
たぶん永遠に使わないかも〉というジュエリーを「仕分け」すること。

ただそこでお洋服とジュエリーの違うところは、「ジュエリーは捨てることが出来ない」ということ。
従って〈使われなくなったジュエリー〉に仕分けられたものををさらに細分化しなければなりません。

そしてまさにそれが、私たちジュエリー・リモデル・カウンセラーのいちばん大きな仕事なのです。

具体的にそのように仕分けしたらよろしいかというと、以下のようになります。

〈そのままでは使わない、もしくはたぶん永遠に使わないかも〉というジュエリーをさらに、
◆簡単な修理やメンテナンスで再び愛用品になるもの
(サイズの合わないリング、切れてしまったチェーン、汚れてくすんでしまったリングなど)

◆デザインを変える(リモデルする)ともっと楽しめるもの
(石そのものに価値があるダイヤモンドリングや色石リングや、思い出があったり大切な人から
もらったりしたもので、形を変えても価値がある、または身に着けたい気持ちがあるもの)

◆もう十分楽しんだものとしてスクラップするもの
(下取りや買い取りを利用して現金化するもの)

に仕分けし、すべて手元にあるジュエリーの「存在価値」を最大化して、その方の幸福感を
満足させるジュエリーになるように導かせて頂くことだと思います。

お客様にこのお話をさせて頂くと、多くの方がお手持ちのたくさんのジュエリーを思い浮かべ
見直して下さり、たくさんお持ちになってご来店し、それぞれのジュエリーの話をして下さいます。

私はそれぞれのジュエリーのエピソードをお聞きしながら、どのジュエリーを残し、または
メンテナンスし、どのジュエリーの形を変えていくか、また、手放した方がいいジュエリーはどれか
についてゆっくりお話させて頂きます。
どのお客様もだんだんイメージがはっきりしてくることにより一様にお顔が明るくなり、
私まで気持ちがわくわくしてきます。
そして「ジュエリーリモデル」へのモチベーションがだんだん高まってくるのです。

そう、ジュエリー・リモデルとは言い換えるとまさに、
『宝石箱のスリムアップ』と同時にあるもの、そしてスリムアップ後は、さらに何倍もジュエリーを
楽しむことが出来るようになると思います!


《ジュエリーリモデル&オーダーご相談会》のご案内

店内商品を特別価格でご案内するサマーセールと同時開催でサンプルを多数ご用意しての
リモデル(リフォーム)相談会を6月30日(木)から7月3日(日)まで予定しております。

ご来店をご希望の方がいらっしゃいましたら、下記のアドレスまで「フェア招待状希望」として
ご住所をお知らせくださいませ。すぐに特典満載のご招待状をお送りいたします。
info@aoyama21.co.jp までメールして下さい。

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ