まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

イタリアンジュエリーの魅力(1)

お勧めジュエリー

2011年6月15日 / 2014年7月31日更新


イタリアンジュエリーとは文字通りイタリアで作られたジュエリーの総称ですが、
イタリア国内のどの地域で作られたかによっても、その歴史と独自の文化が
ジュエリー作りには大きく影響しています。

例えばゴールドジュエリーの生産で有名なのはArrezo(アレッツォ)とVicenza(ヴィチェンツァ)、
貴石や半貴石のセッティング加工で有名なのはValenza(ヴァレンツァ)、
珊瑚やカメオなどはTorre Del Greco(トール・デル・グレコ)、
またナポリやフィレンツェなどの歴史ある都市にも独自のジュエリー文化が根付いています。
そしてその地域の中にあるそれぞれのジュエリーメーカーが、さらにオリジナリティーのある独自のデザインを
こだわりをもって作り続けているのです。
 
日本国内でも、年に何回か大きな国際宝飾展がありますが、イタリアのメーカーのエリアに入ると、
それぞれのメーカーの独自性とデザインの圧倒的なパワーに強くひきつけられることが
度々あります。
イタリアのメーカーの宝飾技術は世界でも群を抜いて高度です。
(有名ブランドの製品の中でも、イタリア国内で作られているものも実は多いそうです)。
イタリアンジュエリーの魅力を作るのは、例えばゴールドに関してだけでも編む、ねじる、薄くする、
軽くする、色を変えるなどの歴史に裏付けられた確固たる技術を「隠し技」として駆使し、
加えて次々と斬新なデザインを作り続けていることだと思います。
それがイタリアンジュエリーの品格となり、私たちを魅了するのでしょう。
 

しかし、その圧倒的な存在感を完成させるには、なくてはならない別の大きな要素があります。
それは、「イタリアンマダム」のゴージャスパワー。
いくつになってもセクシーさを忘れず、むしろ年齢を重ねてますますパワーを増し、
日焼けした肌にボリュームのある身体、胸元にそばかすが見え隠れしたってなんのその、
自信満々で大ぶりなジュエリーを着けこなすそのパワフルな佇まいは、私たち日本人女性には
到底真似できません。

日本女性がイタリアンマダムのように今更グラマラスにはなれない・・・
そういう理由ももちろんありますが、イタリアの女性は、物心つくかつかないかの幼い時から
「魅力的な女性であれ」と教育される、そしてなにより彼女たちを真っ正面から惜しげもなく
(歯の浮くような言葉で)褒めたたえる男性がいる・・・
これが日本と根本的に異なることであり、ジュエリーの着けこなしに微妙な差を作っている要因だと思います。

明日はそんな魅力いっぱいのイタリアンジュエリーを少しご紹介したいと思います。

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ