まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

ネコ好きオーラ

看板猫リン

2011年6月11日 / 2014年7月31日更新

ある日、とある公園を歩いていると、ちょっと先に白地に少し黒い模様の入ったネコが座っていました。
そのネコを見ていた若いカップルとおじさんの会話が耳に入ってきました。

「このネコはね、この公園のボスなんだよ」

(へぇー、そんなんだ・・・確かに身体も大きいしね・・・)

私はそのネコをちらっと見ながらそのまま歩いていると、いつの間にかそのネコが歩み寄ってきて、
私の2メートルぐらい右側を同じ速度で歩いています。

「あれ?さっきのネコちゃんだね。あなたはここのボスなんだってね」
私は一言声をかけながらそのまま立ち止まらずに歩いていると、その猫も同じ調子で歩き続けます。

20メートルぐらい歩いたでしょうか。その猫は少し早歩きになって私の前に回り込み、
コテンとひっくり返りました。

「あれれ?遊んでほしいのかな?」
私はしゃがみこんで眉間と顎を少しなでていました。

ネコはさらにスリスリとじゃれてきます。
「時間がないからまた今度ね・・・」 彼は立ち上がった私をちょっと見上げて、
またもといた場所に戻っていきました。

私はよくこのようなネコの「コテン攻撃」にあいます。
飼っている愛猫のリンにはもちろんですが、のらちゃんネコにも同じように近寄られて
”コテン”とされるのです。

何かの本でこの「コテンと寝転がる行為」は構って欲しい時のしぐさ」だと読んだことがありますが、
外でも同じような事があるということは、たぶん『ネコ好きオーラ』が出ているのではないかと思うのです。

ネコは、ネコ好きの人が分かるといいます。
だからネコ好きの方で同じような経験がある方も多いと思うのですがどうでしょう?
「コテン攻撃」にあうこと、ありませんか?
(コテンとひっくり返ったリン)



以前住んでいたマンションの敷地にに、2匹の地域ネコがいました。
我が家の愛猫以上に人慣れした「あずき」と、ちょっと人見知りの「きなこ」です。

(この名前は私が勝手につけたものですが、私が呼びかけているのを誰かが聞いていたのか、
別の住人も同じように呼んでいました)

毎日エサやりのおばさんから美味しいご飯をもらっているせいか丸々太っていて、
お気に入りの看板の上に乗っても3分の1ぐらいはみ出している愛嬌のあるネコでした。
そのネコちゃんたちにも、よく”コテン”としてくれて、思わず連れて帰りたくなってしまったものです。

(コテンとひっくり返ったあずき)


「ネコ好きオーラ」があるように、「イヌ好きオーラ」もあるのでしょうか?

ワンちゃんも、”コテン”とひっくり返ったりしますか?

※関連コラム 
「昼寝中の看板猫」http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/6752
「看板猫リンとの出会い」http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/6528
「ある日の看板猫」http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/6328
「休日の看板猫」http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/5980
「看板猫がいます」http://mbp-tokyo.com/aoyama21/column/5426

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子プロのその他のコンテンツ