まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

トルコ石ってトルコ産?

宝石にまつわるお話

2011年6月7日 / 2014年7月31日更新

産地によって色も異なるトルコ石
これから暑くなる季節、シンプルになりがちなファッションコーディネートのアクセントカラーとして
たくさん登場する鮮やかなターコイスブルー。

天然石のトルコ石も、これからの季節に大いに活躍する、とても魅力のある宝石のひとつです。

英語名でターコイズ。約5~6000年前から人々に尊ばれてきた石で、
採掘された宝石の最古のものの一つです。

ネイティブアメリカンの伝説では、透明な空をこの石の色素で染めたとも言われています。
(ロマンティックですね!)

「トルコ石」という名前からしてトルコで採れる石と思われがちなのですが、
実はトルコで産出されるわけではありません。

昔、ペルシャやエジプトで採れたこの石が、トルコ経由でヨーロッパへ運ばれたことから、
「トルコ石」と呼ばれるようになりました。

現在トルコ石は、イランやアメリカ、中国などで産出されています。
その昔、物々交換で一番得をすることから「商売の石」とも言われ、
成功を導く石とされていました。(宝石言葉はそのものずばり「成功」です)

またそのパワーとして「あらゆる邪悪なものから身を守る魔除けの石」と信じられ、
インディアンのお守りとされてきました。
(持ち主に危険が迫ると、身代わりとなって石が割れたという伝承は数多く残っています。)

パワーストーンとしても最近注目されている石ですが、実際は染色された石や
イミテーションも多いのが現実です。

もちろん「色を楽しむ」という意味では、染色されたものでもその役目は十分だと思いますが、
もしそのパワーを最大限活用したいと思われるなら、是非本物のトルコ石を身に着けて
成功を引き寄せて頂きたいと思います。

3000年以上前のペルシャンブルーのトルコ石
「宝石の写真図鑑」より
3000年以上前のトルコ石

============================================
青山宝飾 / 青山 陽子 
G.I.A.(米国宝石学会)G.G.
JJA(日本ジュエリー協会)JC
ジュエリー・リモデル・カウンセラー
ジュエリーデザイナー

店舗HP http://www.aoyama21.co.jp
代表Mail info@aoyama21.co.jp
東京都港区東麻布2-18-5 TEL 03-3583-2797
営業時間 月~金 10:30~18:30 土10:30~17:00
定休日  日曜・祝日
============================================

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

青山陽子プロのその他のコンテンツ