まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
青山陽子

ジュエリーのリフォーム・リペア・オーダーメイドの専門家

青山陽子(あおやまようこ)

青山宝飾(東光企業株式会社)

コラム

ジュエリーで季節を楽しもう(その1)

ジュエリーコーディネート

2011年4月13日 / 2014年7月31日更新

陽射しが暖かくなってきて、季節はもうすっかり春ですね。
街のショーウィンドウを見ても、春夏向けの軽やかで明るい色のファッションが目に留まります。

皆様は季節ごとにジュエリーを着け変えていらっしゃいますか?

「お洋服はその季節に合ったものを着るけれども、ジュエリーはいつも同じように着けているわ」という方が多いのではないかと思います。

実はジュエリーでも季節感を出すことは可能なのです。
(季節感はストールやバックなどで・・・とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、お仕事の時やお食事の時、ストールやバックは見えているわけではないで、ずっと着けているジュエリーはより効果的だと思います)

私が良くアドバイスさせて頂くジュエリーリモデル(ジュエリーリフォーム)というのは、もちろん”デザインを変える”という意味合いもあるのですが、”違った見え方をするように工夫する”ことも、全体のコーディネートを変えるという意味では「リモデル」なのではないかと思います。


取り入れやすいアレンジの例をお見せしますと、例えば白シャツにダイヤモンドのクロスのペンダント。定番のおしゃれのコーディネートですね。

これに、例えば春ならば綺麗なピンク色のネックレス(写真はローズクオーツですが、淡いピンクの淡水真珠なども素敵ですね)を加えるとぐっと春らしくなります。

春イメージのネックレスアレンジ

また、落ち着いたダークな色目のネックレス(写真はカーネリアンとブランンシェルのネックレスですが、琥珀なんかもきれいです)を加えると、少し秋色のイメージになります。夏だったらトルコ石のネックレスも季節感が出ますね。

夏イメージのネックレスアレンジ
秋イメージのネックレスアレンジ


これらの天然石のネックレスは、「色を楽しむ」という意味ではとても効果的で、お値段も数千円から購入できるので、「お洋服を一枚買い足す」という感覚で一点お持ちになられると本当にコーディネートのバリエーションが広がると思います。
一緒に合わせるお洋服の色によってもご印象がかなり変わるので(例えば黒のセーターをイメージして下さい)、本当におしゃれが楽しくなるはずです。

いかがですか?

次回も季節感を出すジュエリーコーディネートについてお話させて頂きたいと思います。

この記事を書いたプロ

青山陽子

青山陽子(あおやまようこ)

青山陽子プロのその他のコンテンツ

Share

青山陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

青山陽子プロのその他のコンテンツ